ヘザー・グラハム、セックスコメディで監督デビュー 主演・脚本も

2015年6月13日 11:20

熱いセックスの相手となる男を探す女性の物語
熱いセックスの相手となる男を探す女性の物語

[映画.com ニュース] 米女優ヘザー・グラハムが、主演と脚本も兼ねたセックスコメディ「ハーフ・マジック(原題)」で監督デビューを果たすことがわかった。

同作は、熱いセックスの相手となる男を探す主人公ハニーの物語で、その過程で生じる迷いや戸惑いも含めた赤裸々な女の感情がコミカルに描かれる。グラハムがハニー役で主演し、その女友だち役をアンジェラ・キンジーステファニー・ベアトリスが演じる。

ほか、「セックス・アンド・ザ・シティ」のスミス役で知られるジェイソン・ルイスクリス・デリアモリー・シャノンルーク・アーノルドトーマス・レノンらが共演する。米ハリウッド・レポーターによれば、すでに撮影中とのことだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース