「glee」クリス・コルファー脚本・主演作に「マッドメン」女優

2011年7月17日 07:00

エミー賞ドラマ部門助演女優賞に候補入りしている クリスティーナ・ヘンドリックス
エミー賞ドラマ部門助演女優賞に候補入りしている クリスティーナ・ヘンドリックス

[映画.com ニュース] 米大ヒットドラマ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」でブレイクした俳優クリス・コルファーが脚本・主演を務める新作映画「Struck By Lightning(原題)」に、女優クリスティーナ・ヘンドリックスが出演することが分かった。

雷にうたれて死亡した主人公(コルファー)が、文芸誌に寄稿して同級生たちを脅迫したいきさつを回想するというコメディ。米Deadlineによれば、ブライアン・ダネリー監督がメガホンをとり、ヘンドリックスのほか、ダーモット・マローニーサラ・ハイランドが出演する。

コルファーは、「glee」でゲイの少年カート役を演じて第68回ゴールデングローブ賞テレビシリーズ・コメディ部門の助演男優賞を受賞。最近では脚本家としても才能を発揮しており、「glee」はシーズン3を最後に降板することが決定している。

7月14日に発表された第63回エミー賞ノミネートリストでは、コルファーがコメディ部門助演男優賞に、ヘンドリックスが「マッドメン」でドラマ部門助演女優賞に候補入りした。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース