佐々木俊尚:筆者紹介

ホーム > 筆者一覧 > 佐々木俊尚
メニュー

筆者紹介:佐々木俊尚

佐々木俊尚

佐々木俊尚(ささき・としなお)

1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科中退。毎日新聞社社会部、月刊アスキー編集部を経て、2003年に独立。以降フリージャーナリストとして活動。2011年、著書「電子書籍の衝撃」で大川出版賞を受賞。近著に「レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる」(NHK出版新書)など。

関連書籍

RPA革命の衝撃

RPA革命の衝撃

出版年月日:2016年12月23日

RPA革命の衝撃

RPA革命の衝撃

出版年月日:2016年12月23日

そして、暮らしは共同体になる。

そして、暮らしは共同体になる。

出版年月日:2017年1月18日


そして、暮らしは共同体になる。

そして、暮らしは共同体になる。

出版年月日:2016年11月30日

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)

出版年月日:2011年2月9日

団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

出版年月日:2017年4月6日

すべて見る

このページの先頭へ

新作映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライト ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi