全米映画ランキング : 2017年4月28日~2017年4月30日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2017年4月28日~2017年4月30日
メニュー

全米映画ランキング

2017年5月2日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2017年5月2日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2017年4月28日~2017年4月30日
(金額・順位は確定後のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 1 ワイルド・スピード ICE BREAK Fast & Furious 8
「ワイルド・スピード ICE BREAK」
Universal
(東宝東和)
3 19,936,540 193,268,115
第2位 How to Be a Latin Lover How to Be a Latin Lover Pantelion Films 1 12,252,439 12,252,439
第3位 バーフバリ2 ザ・コンクルージョン(原題) Baahubali 2: The Conclusion
「バーフバリ2 ザ・コンクルージョン(原題)」
Great India Films
(ツイン)
1 10,354,532 10,354,532
4 2 The Boss Baby The Boss Baby 20th Century Fox 5 9,372,386 148,787,970
5 ザ・サークル(原題) The Circle
「ザ・サークル(原題)」
STX Entertainment
(ギャガ)
1 9,034,148 9,034,148
6 3 美女と野獣 Beauty and the Beast
「美女と野獣」
Walt Disney
(ディズニー)
7 6,825,595 480,525,828
7 4 ジーサンズ はじめての強盗 Going in Style
「ジーサンズ はじめての強盗」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
4 3,607,144 37,346,914
8 5 Smurfs: The Lost Village Smurfs: The Lost Village Sony Pictures/Columbia 4 3,558,031 37,977,532
9 8 Gifted Gifted Fox Searchlight 2 3,364,270 15,894,295
10 7 Unforgettable Unforgettable Warner Bros. 2 2,412,141 8,950,960

■「ワイルド・スピード ICE BREAK」V3 全世界興収10億ドル突破

3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、2週連続首位の「ワイルド・スピード ICE BREAK」が前週比50%ダウンの興収約1900万ドルながら首位を守り、V3を果たした。

同作の17日間の累計興収は約1億9270万ドルとなり、2億ドル目前。全世界興収は約10億6680万ドルを記録し「ローグ・ワン スター・ウォーズ ストーリー」(約10億5600万ドル)を抜いて、歴代20位に入り込んだ。全世界で約15億ドル超のグロスを上げた前作「ワイルド・スピード SKY MISSION」には届きそうにないが、順調にいけば13億ドルは稼げる見込みで、実写版「美女と野獣」(暫定約11億4280万ドル)はもちろん、「アナと雪の女王」(約12億7650万ドル)も上回ることになる。

約1220万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのはメキシコのスター、エウヘニオ・デルベス主演のコメディ「How to be a Latin Lover」。リッチな高齢女性の夫におさまり25年以上過ごしてきた主人公マキシモ(デルベス)だったが、若くてハンサムな男に目移りした妻にあっさり捨てられ、疎遠になっていた妹の家族と一緒に過ごしながら、自分の人生を見つめ直すことになる。共演はサルマ・ハエック、ロブ・ロウ、クリステン・ベルにラクエル・ウェルチ。監督は俳優や脚本家としても活躍するケン・マリーノ。

425サイトでの上映ながら、約1030万ドルのOP興収をあげ初登場3位となったのは、インド映画として初めて北米興収トップ10入りを果たしたアクション大作「バーフバリ 伝説誕生」の後編「Baahubali: The Conclusion」。北米40以上のIMAXシアターでも上映され、外国語映画(今回はテルグ語、ヒンドゥ語)としては初めて北米OP興収1000万ドル超えを果たした。

そして、エマ・ワトソン&トム・ハンクスの2大スターが主演ながら初登場5位となったのが、デイブ・エガーズ著のディストピア小説「ザ・サークル」(早川書房刊)を映画化したSFスリラー「The Circle」。誰もが憧れるという世界最高のインターネット会社<サークル>に入社した24歳のメイ(ワトソン)は、快適で「天国のような」会社生活を送るうちに、<サークル>の雰囲気、方針に疑問を抱くようになり……。野心的な作品だったが批評家からは厳しいレビューが多く集まり、OP興収は約900万ドルにとどまった。監督は「スマッシュド ケイトのアルコールライフ」「人生はローリングストーン」のジェームズ・ポンソルト。

今週末からはサマーシーズンがスタート。今年もマーベル作品「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」で幕開けとなる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

検索キーワードランキング

急上昇検索ワードランキング

  1. 1位
    ピーチガール
  2. 2位
    メッセージ
  3. 3位
    美女と野獣
  4. 4位
  5. 5位
    コナン

定番検索キーワードランキング

  1. 1位
    ピーチガール
  2. 2位
    メッセージ
  3. 3位
    美女と野獣
  4. 4位
    スプリット
  5. 5位
検索キーワードランキングをもっと見る
Jobnavi