ディズニー、21世紀フォックス事業買収を発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月15日 > ディズニー、21世紀フォックス事業買収を発表
メニュー

ディズニー、21世紀フォックス事業買収を発表

2017年12月15日 13:42

約524億ドルで買収成立「アバター(2009)」

約524億ドルで買収成立
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米メディア大手ウォルト・ディズニー社が、競合企業21世紀フォックスの映画やテレビなどの主要事業を約524億ドル(約5兆9000億円)で買収することで合意したと発表した。フォックスが抱える純負債を含めた買収総額は約661億ドル(約7兆4000億円)となる。

ディズニーが買収するのは、フォックスの傘下で映画製作を手がける20世紀フォックス、テレビ製作を担う20世紀フォックステレビジョンおよびフォックス21テレビジョンスタジオ、FXやナショナルジオグラフィックといったケーブル放送事業、アメリカ国外の放送事業。米Deadlineによれば、ディズニーは映像配信サービスを行う米Huluの権利を取得し、フォックスの30%の株式を同社株式に追加することも予定。フォックスが抱える映画「アバター」「X-MEN」シリーズや、テレビアニメ「ザ・シンプソンズ」などの動画配信サービス向け人気コンテンツを得ることで、Netflixなどのストリーミングメディアに対抗すると見られている。

今回の買収成立により、事実上ディズニーが「X-MEN」シリーズの映画化権を得ることになり、「アベンジャーズ」シリーズを主軸としたマーベル・シネマティック・ユニバースに「X-MEN」シリーズを引き入れることが可能となった。以前から、マーベル・スタジオ社長のケビン・ファイギは両シリーズをクロスオーバーさせることに意欲的と報じられていただけに、今後の巨大フランチャイズ化に期待が高まる。

(映画.com速報)
アベンジャーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アベンジャーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,340 『アイアンマン』『ソー』『ハルク』をはじめ、マーベルが誇る7人のヒーローたちが大集結し、圧巻のスケールで描くSFアクション大作。
X-MEN セレブロ・コレクション〈CEREBROヘルメット付〉...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN セレブロ・コレクション〈CEREBROヘルメット付〉...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥10,714 SFバトルアクション「X-MEN」より、続編である「X-MEN2」「X-MEN:ファイナル ディシジョン」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」「ウルヴァリン:SAMURAI(日本劇場公開版&エクステンデッド版)」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト(3D&2D)」に特典ディスク3枚を収録した12枚組Blu-rayセレブロ・コレクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi