「関ジャニ」丸山“映画デート”フライデーされ「誰が得するんだ(笑)」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月2日 > 「関ジャニ」丸山“映画デート”フライデーされ「誰が得するんだ(笑)」
メニュー

「関ジャニ」丸山“映画デート”フライデーされ「誰が得するんだ(笑)」

2017年12月2日 06:00

市村正親と西田征史監督「泥棒役者」

市村正親と西田征史監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「関ジャニ∞」の丸山隆平が12月1日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された、映画単独初主演作「泥棒役者」の公開御礼ヒットイベントに、共演の市村正親西田征史監督とともに出席した。

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本で知られる西田監督が演出した、同名舞台を映画化。元金庫破りの泥棒・大貫はじめ(丸山)が、忍び込んだ豪邸で何度も人に見つかり、正体を隠すために「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」になりすます様子をコミカルに描いた。

客席にはリピート鑑賞者が多く、10回以上見たという強者も。西田監督が、「ちなみに僕と丸山くんは、プライベートで(本作を)一緒に見に行った」と告白すると、丸山も「証拠もありますよ。横並びの席ですよ」とチケットの半券をアピール。これを受け、西田監督は「ちなみに今日発売のフライデーに、我々2人が載っていまして(笑)。『監督と丸山隆平が2人で映画を見た』と。2人がラーメンを食べている写真も載っているので、何の記事なんだっていう」と苦笑いを浮かべると、丸山も「誰が得するんだ(笑)」とツッコミを入れていた。

さらに、丸山が「監督との関係性や間柄はいろんな場所で話していて、(家に)泊り合ったとか。映画の舞台挨拶に登壇する前の日に泊まって、僕の家から出勤したとか」と明かすと、西田監督も「同伴出勤って書かれていた(笑)。うまいこと書くなあ」とニヤリ。丸山は、「そこで今回のフライデーやから、完全に逃れようがない(笑)」と記事内容を認めたが、すぐに「(映画を)5回見たと書かれていたのですが……ちゃんとしてないなあ、6回です! 監督と一緒に見に行った日で6回になったんです」と付け加えて笑いを誘った。

また、丸山の誕生日が11月26日であることから、打ち上げの席でサプライズがあったという。丸山は「市村さんが行きつけのイタリアンを貸し切りにしてくださった。スタッフさんも一緒で、打ち上げパーティみたいな感じだったのですが、途中でお誕生日ケーキを用意してくださっていた」とニッコリ。市村が「その打ち上げの席で、ケーキも出てお酒も入って、いろんなコメントを言う時にね、まるちゃん泣きました」と明かすと、場内は暖かなムードに包まれたが、すぐに「きれいな涙を見せてくれました。それをペロっと舐めたのが監督」とジョークを飛ばしていた。

この日は、本作の台湾公開が決定したことも発表された。丸山は「すばらしい! うれしい、ありがとうございます! 台湾のスクリーンに出るんですよ」と喜びを爆発させていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi