パディントン、初アルバイトで逮捕!?囚人服で刑務所暮らしする予告編披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月14日 > パディントン、初アルバイトで逮捕!?囚人服で刑務所暮らしする予告編披露
メニュー

パディントン、初アルバイトで逮捕!?囚人服で刑務所暮らしする予告編披露

2017年11月14日 07:00

危険な刑務所から生還できるか!?「パディントン」

危険な刑務所から生還できるか!?
(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月に死去した作家マイケル・ボンドさんの名作児童文学を実写映画化した「パディントン2」の予告編が、このほど披露された。主人公のクマ・パディントン(声:ベン・ウィショー)が初のアルバイトに挑むも、ひょんなことから無実の罪で逮捕され、刑務所暮らしを送る模様をとらえている。

世界40カ国以上で翻訳されているイギリスの名作児童文学を実写化した「パディントン」は、南米ペルーのジャングルから英ロンドンにやってきた小さなクマ・パディントンの冒険物語。前作に続きポール・キング監督がメガホンをとる今作は、骨董屋で売られていた絵本が何者かに盗まれ、パディントンとブラウン一家が犯人探しに奔走する。

予告編では、パディントンが骨董屋で“飛び出す絵本”を見つけ、大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日にプレゼントしようと思いつく。資金捻出のため理髪店の雑用や窓拭きなどアルバイトに精を出すが、宙吊りのまま窓ガラスに激突するなど失敗ばかり。めげずに奮闘するなか、落ち目の俳優ブキャナン(ヒュー・グラント)と出会い、何気なく絵本の話をしたところから事態は急変する。

その絵本は世界に1冊しかない“宝の地図”であり、価値に気づいた何者かに盗まれてしまう。現場に居合わせたパディントンは、警察の勘違いにより逮捕され、「僕は無実です」という釈明もむなしく投獄。悪名高い“ナックルズ”を筆頭に、強面の犯罪者たちに囲まれた刑務所から、無事に生還することはできるのだろうか。ブラウン一家も無実を証明するために奮闘し、パディントンたちの大冒険が再び幕を開ける。

パディントン2」は、18年1月19日から全国公開。なお同1月中旬のジャパンプレミアイベントには、グラントらが来日する予定だ。

(映画.com速報)
パディントン[Blu-ray/ブルーレイ] パディントン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,509 1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズを初めて実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi