ルイス・ブニュエル、幻の傑作「皆殺しの天使」が12月劇場公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月19日 > ルイス・ブニュエル、幻の傑作「皆殺しの天使」が12月劇場公開
メニュー

ルイス・ブニュエル、幻の傑作「皆殺しの天使」が12月劇場公開

2017年10月19日 16:00

「皆殺しの天使」の一場面「皆殺しの天使」

「皆殺しの天使」の一場面
(C)1991 Video Mercury Films
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「アンダルシアの犬」「昼顔」などシュルレアリスム、不条理作品で知られる鬼才、ルイス・ブニュエルのメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」が、日本初公開から36年ぶりに劇場公開されることが決定、このほど予告編が公開された。

晩餐会が催されたブルジョワ邸宅が舞台。20人の男女が宴を楽しみ、夜が更けるが、明け方になっても、誰も帰ろうとしない。次の夜が来ても、誰もが帰らず、客間を出ることができなくなる。使用人も去り、食料も水も底をつく。数日間にわたる幽閉状態が続き、ブルジョワジー達の道徳や倫理が崩壊、突然羊や熊も現れ、事態は異常な展開を見せていく。ブニュエルならではの神話的で寓話的なブラックユーモアが光る傑作だ。1962年カンヌ映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した。

皆殺しの天使」(www.ivc-tokyo.co.jp/bunuelangel/)は12月16日からシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開。公開期間中は、ブニュエルのメキシコ時代最末期の問題作「ビリディアナ」(61)、「砂漠のシモン」(64)を同時上映する。

(映画.com速報)
アンダルシアの犬 ルイス・ブニュエル監督 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] アンダルシアの犬 ルイス・ブニュエル監督 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,996 1920年代に最高潮に達したアバンギャルド映画の頂点を飾る傑作。
ビリディアナ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ビリディアナ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,010 ルイス・ブニュエルが20数年ぶりに祖国スペインで撮った作品。カトリック教会から大きな非難を浴びるスキャンダルとなり、スペインやイタリアで上映禁止に至った問題作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi