ニコラス・ケイジ、危険動物が放たれた船内で戦う猛獣ハンターに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月14日 > ニコラス・ケイジ、危険動物が放たれた船内で戦う猛獣ハンターに
メニュー

ニコラス・ケイジ、危険動物が放たれた船内で戦う猛獣ハンターに

2017年10月14日 16:30

ニコラス・ケイジ「ボーン・アイデンティティー」

ニコラス・ケイジ
Photo by Ilya S. Savenok/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ボーン・アイデンティティー」「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」などのスタントコーディネーターを務めてきたニック・パウエルがメガホンをとる新作アクション「Primal(原題)」に、ニコラス・ケイジが主演することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、ケイジが演じるのは、動物園と契約する猛獣ハンターのフランク・ウォルシュ。フランクはアマゾンで捕獲したホワイトジャガーなどの希少動物をギリシャ輸送貨物船に乗せるが、同じ船には政治的暗殺者リチャード・ローファーが、アメリカに身柄引き渡しのため密かに乗船させられていた。航海に出発すると、やがてリチャードは警備をくぐり抜け脱走し、危険動物たちを解き放ったことから船内はパニックになり、ケイジは船員たちを守るために襲い来る猛獣たち、そしてリチャードと死闘を繰り広げる。

脚本は、リチャード・レデラーが執筆。「Primal」はプエルトリコで、10月23日クランクインする。

ケイジは、「ゴーストライダー2」(2012)のブライアン・テイラー監督と再タッグを組み、我が子に襲いかかる父親役を演じた新作ホラー「Mom and Dad(原題)」が、先ごろトロント国際映画祭でプレミア上映され、好評を博した。そのほかの新作は、刑事でありながら法で裁けぬ悪を成敗する処刑人に扮したアクション「ヴェンジェンス」が、9月30日から日本公開。

(映画.com速報)
ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 スリリングな新感覚スパイ・アクション作品。
X-MEN:ファイナル ディシジョン[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:ファイナル ディシジョン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 特異な能力を持つミュータントの2大勢力、プロフェッサーX率いるX-MENと、人類を敵とみなすマグニートー率いるブラザーフッドの最後の戦いを描くシリーズ第3弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi