ティナ・フェイのミュージカル版「ミーン・ガールズ」、ブロードウェイで18年春開幕 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月1日 > ティナ・フェイのミュージカル版「ミーン・ガールズ」、ブロードウェイで18年春開幕
メニュー

ティナ・フェイのミュージカル版「ミーン・ガールズ」、ブロードウェイで18年春開幕

2017年10月1日 18:00

ブロードウェイで18年春開幕「ミーン・ガールズ」

ブロードウェイで18年春開幕
写真:Visual Press Agency/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2004年の映画「ミーン・ガールズ」を舞台化するミュージカル版「ミーン・ガールズ」が、18年春にブロードウェイで開幕することがわかった。

マーク・ウォーターズ監督の映画「ミーン・ガールズ」は、作家ロザリンド・ワイズマンの小説を、女優・脚本家ティナ・フェイが脚色。女子高生たちのスクールカーストの実態を描いたコメディで、リンジー・ローハンレイチェル・マクアダムスアマンダ・セイフライドリジー・キャプランが出演して大ヒットし、学園映画史に残る1作となった。

米バラエティによれば、ミュージカル版は再びフェイがペンを執り、音楽家でフェイの夫であるジェフ・リッチモンド(「30 Rock」「アンブレイカブル・キミー・シュミット」)が作曲、ネル・ベンジャミン(ミュージカル版「キューティ・ブロンド」)が作詞を手がける。

「ブック・オブ・モルモン」のトニー賞演出家ケイシー・ニコローが監督、人気コメディ番組「サタデーナイト・ライブ」のローン・マイケルズがプロデュース。エリカ・ヘニグセン、テイラー・ルーダーマン、バレット・ウィルバート・ウィードが出演する。

ミュージカル版「ミーン・ガールズ」は、ワシントンで今秋10月にトライアウト上演後、ブロードウェイに移りオーガスト・ウィルソン劇場で18年3月12日からプレビュー公演、4月8日から本公演が開幕する。なお、ブロードウェイでは今秋11月からパレス劇場でミュージカル版「スポンジ・ボブ」、18年2月からセントジェームズ劇場でミュージカル版「アナと雪の女王」、18年4月からリリック劇場でミュージカル「ハリー・ポッターと呪いの子」が開幕する。

(映画.com速報)
ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥971 アフリカの大自然で育った16歳の少女がアメリカの高校に通うことになり、今までと違った環境に戸惑う様を描いた学園コメディ。リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムスほか出演。
キューティ・ブロンド[Blu-ray/ブルーレイ] キューティ・ブロンド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,928 名門ハーバード大学の法学部に入学したブロンド娘が、周囲の偏見を持ち前のポジティブさで乗り越え、一人前の法律家としてサクセスをつかんでいく姿を描いた痛快コメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi