みのもんた「ケンミンSHOW」荒波乗り越え10周年に「終生忘れられない番組になった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月26日 > みのもんた「ケンミンSHOW」荒波乗り越え10周年に「終生忘れられない番組になった」
メニュー

みのもんた「ケンミンSHOW」荒波乗り越え10周年に「終生忘れられない番組になった」

2017年9月26日 15:45

みのもんたと久本雅美

みのもんたと久本雅美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本テレビ系のバラエティ番組「秘密のケンミンSHOW」(毎週木曜午後9時)が10月で放送10周年を迎えることになり、司会のみのもんた久本雅美が9月26日、都内の収録スタジオで会見した。2006年9月と07年3月に単発の特別番組として放送され、同年10月からレギュラー化。東京を除く46道府県のさまざまな風習や名産を取り上げ紹介してきた。

みのは、「今のチャンネル数の多い中、よくぞ視聴率でトップを守り続けてきた。いつネタがなくなるのかという危ぐはあったが、今はそれもなくなり、あと2年半は続くんじゃないか」と控えめな笑顔。久本も、「番組で紹介したものに出合うと、全国に広がっているんだと喜びと誇りを感じる」と胸を張った。

12年にはみのの妻の御法川靖子さんが他界したが、「スタートする時に女房に、久本さんとやれて良かったね、パパ、最高の番組になるよと言われたことを思い出した」と思い出を語り涙ぐむ一幕も。13年には次男が窃盗未遂で逮捕されたことで、ほとんどの番組を降板したが、「この番組だけが残った。なぜかは分からないが、(制作の)よみうりテレビと久本くんの大英断だと思う。終生、忘れられない番組になった」と感慨深げに話した。

さらに、「見目麗しい美ぼうと天才的な話術で、すべてのゲストを立て進行させていく間と緩急が見事。僕は横にいるだけで良かったから、はっきり言って楽だった」と久本への感謝と賛辞は止まらず。それでも、「横にいるだけで、存在感があったけれどね」と自負ものぞかせた。

対する久本は、「ここまで言っていただきましたけれど、一線は越えていないんですよ。もうこれは、みのさんの財産を狙うしかない」とおどけながらもうれしそうな表情。そして、「みのさんの胸を借りて、ゲストの方にまた出たいと思ってもらえるようにやってきました。これからも皆で仲良く、喜んでもらえる番組にしていきたい」と意欲を新たにしていた。

10月は10周年企画として、5日に「10周年だよ!全県集合スペシャル 46道府県カミングアウトランキング!」、12日に「10周年豪華!3時間スペシャル」、19に「秘密のケンミンSHOW×ダウンタウンDX 合体3時間スペシャル!」が放送される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi