キアヌ・リーブス&ウィノナ・ライダー、新作ロマコメで再共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月1日 > キアヌ・リーブス&ウィノナ・ライダー、新作ロマコメで再共演
メニュー

キアヌ・リーブス&ウィノナ・ライダー、新作ロマコメで再共演

2017年9月1日 11:30

今回が3度目の共演「ドラキュラ(1992)」

今回が3度目の共演
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic、
Photo by Kevin Mazur/Getty Images for TNT
[拡大画像]

[映画.com ニュース] キアヌ・リーブスウィノナ・ライダーが、新作ロマンティックコメディ「Destination Wedding(原題)」で共演していることがわかった。

2人は、25年前のフランシス・フォード・コッポラ監督作「ドラキュラ(1992)」、2006年のリチャード・リンクレイター監督作「スキャナー・ダークリー」で共演しており、今回が3度目の共演となる。

新作は、結婚式に招待された人生どん詰まりの不幸せな2人が、会場で浮きまくっているなか意外にも互いに惹かれ合い、これまでの失敗を乗り越えて、確かな関係を築いていこうとする物語。米Deadlineによれば、ビクター・レビン(「いとしい人」)が監督・脚本を務め、撮影はすでにカリフォルニアで終了している。

リーブスは、リリー・コリンズと共演した「心のカルテ」が現在Netflixで配信中。ライダーは、Netflixの人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演しており、シーズン2が10月27日から配信される。

(映画.com速報)
スキャナー・ダークリー[Blu-ray/ブルーレイ] スキャナー・ダークリー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥922 近未来のカリフォルニア州を舞台に、覆面麻薬捜査官のボブ・アークターがおとり捜査のためにドラッグに手を出し、次第にアイデンティティや忠義の解読が不能になり、不条理で被害妄想の渦に飲み込まれていく姿を描く。
いとしい人[DVD] いとしい人[DVD] 最安価格: ¥3,201 アカデミー女優ヘレン・ハント監督&主演で贈る、大人のためのビター&スウィートなラブコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi