佐藤健&松雪泰子、永野芽郁主演「半分、青い。」で朝ドラ初出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月22日 > 佐藤健&松雪泰子、永野芽郁主演「半分、青い。」で朝ドラ初出演!
メニュー

佐藤健&松雪泰子、永野芽郁主演「半分、青い。」で朝ドラ初出演!

2017年8月22日 15:15

豪華キャストがずらり!「るろうに剣心」

豪華キャストがずらり!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 永野芽郁が主演するNHKの平成30年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」の新キャスト発表会見が8月22日、東京・渋谷の同局で行われ、佐藤健松雪泰子谷原章介が朝ドラ初出演を果たすほか、滝藤賢一風吹ジュン中村雅俊原田知世余貴美子が共演することがわかった。豪華な顔ぶれの共演者と登壇した永野は「大先輩たちと芝居ができるんだと嬉しくなったんですけど、その倍、私ひとりだけ子どもで迷惑をかけてしまうんじゃないかって不安があります。でも『笑って頑張ろう』と言ってくださる方ばかりだったので、一生懸命頑張りたいです」と意気込みを明かした。

脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品となる本作は、片耳の聴力を失いながらも、持ち前のユニークな発想力を生かして少女漫画家を目指していた女性が、高度成長期終盤から現代までを“七転び八起き”で駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。永野は、大阪万博の翌年、1971年に岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に生まれたバイタリティーあふれるヒロイン・楡野鈴愛を演じる。

鈴愛の幼なじみ・萩尾律役を演じることになった佐藤は「鈴愛と律の関係は、微妙で難しい挑戦をしようとしています」と告白。「北川さんがおっしゃっていたのは『これはラブストーリーなんだけど、ラブストーリーではない。恋愛をすることを逃してしまった2人。恋愛を超越した何かで結ばれている関係を描きたい』ということ。どういった愛の形なのか、まだはっきりとは見えてはいないのですが、これからの撮影の中で永野さんと見つけていけたら」と語った。そして「るろうに剣心」で共演した永野について「今日久々にお会いしましたが、可愛らしくて大人っぽいところは当時と変わっていないですね。(物語は)40代まで描かれますが、鈴愛と同じ日に産まれたという設定なので、最初をどう乗り越えようかと考えています」と胸中を吐露していた。

鈴愛の母・晴役の松雪は「非常に長丁場の撮影となりますし、最後までで元気で明るく務めあげられればと決意を固めたところです。ご覧になってくださる方が温かい気持ちになれるよう“家族”全員で頑張ります」と話すと、父・宇太郎役の滝藤は「数々の犯罪者を演じてきた私が、朝ドラでヒロインの父を演じられる。これはドッキリなんじゃないかと思いました」と冗談を飛ばした。そして「北川さんが『失敗を楽しもう』と書いてくださっているので、たくさん失敗して、それを楽しんで素敵なドラマ、素敵な“家族”をつくっていきたいと思います」と胸を張った。

また、鈴愛の祖母・廉子役とナレーションを担当する風吹、祖父・仙吉役の中村は「ドラマをフォローできるような楽しいナレーションにしていきたい」(風吹)、「撮影をしながら“可愛いおじいちゃん”という役を追求していきたい」(中村)とニッコリ。律の母・和子に扮する原田が「今回で2回目の朝ドラ。今ままでやったことのない役なので演じるのが楽しみ」と話すと、父・弥一役の谷原と町医者・岡田貴美香役の余は「72年生まれの自分にとっては懐かしい光景ばかり。台本がイキイキしています」(谷原)、「魅力的な役どころ。言ってみたいセリフがたくさんあります」(余)と撮入を心待ちにしているようだった。

「半分、青い。」には、鈴愛の同級生役として矢本悠馬と奈緒、弟・草太役で上村海成も出演。18年4月2日に放送開始。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi