霊能者・宜保愛子さん秘蔵映像をテレ東旧社屋で発見!香港“幽霊屋敷”で苦悶の表情 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月6日 > 霊能者・宜保愛子さん秘蔵映像をテレ東旧社屋で発見!香港“幽霊屋敷”で苦悶の表情
メニュー

霊能者・宜保愛子さん秘蔵映像をテレ東旧社屋で発見!香港“幽霊屋敷”で苦悶の表情

2017年8月6日 09:00

霊の存在を察知した宜保さん

霊の存在を察知した宜保さん
(C)テレビ東京
[拡大画像]

[映画.com ニュース]1980年代に一世を風靡し、2003年に死去した霊能力者・宜保愛子さんの秘蔵映像が、テレビ東京旧社屋で発見され、本日8月6日放送の人気シリーズ特番「最恐映像ノンストップ5」内で公開されることがわかった。さらに宜保さんのもとに集められた未公開心霊写真も、同番組で一挙披露されるという。

2016年秋、東京・虎ノ門から六本木へと本社を移転したテレビ東京。その際に大量整理された映像資料のなかから、1本のテープが発見された。今から28年前、1989年夏に放送された特別番組だ。そこには、“伝説の霊能者”と称された宜保さんの姿が収められていた。

人の守護霊や亡くなった肉親と対話でき、霊視によって数多の相談者の悩みを解決するさまが人気を博し、80年代後半には数々の特集番組が組まれるなど一世を風靡した宜保さん。発掘された秘蔵映像では、不可解な怪奇現象が絶えず、香港の“お化け屋敷”と呼ばれる廃墟を訪ねる模様が。霊の存在を察知した宜保さんは、玉のような脂汗を流し苦悶の表情を浮かべる。果たして何が起きたのか、28年の時を経て戦慄の時がよみがえる。

「最恐映像ノンストップ5」は、芸能人たちが1台のバスで実在の恐怖スポットをめぐりながら、体験者が語る身の毛もよだつ怪談や恐怖映像に震え上がる様子を映し出す。あるタクシー会社が企画した「心霊ツアー」のコースから除外された“怖すぎるトンネル”や、事故物件の情報サイトを運営する大島てる氏が案内する“本当に怖い事故物件”などがラインナップされている。8月6日の午後7時54分からテレビ東京系で放送。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi