アンジェリーナ・ジョリー&ドウェイン・ジョンソン「ダーク・ユニバース」に参戦か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月2日 > アンジェリーナ・ジョリー&ドウェイン・ジョンソン「ダーク・ユニバース」に参戦か?
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー&ドウェイン・ジョンソン「ダーク・ユニバース」に参戦か?

2017年6月2日 12:00

アンジェリーナ・ジョリー &ドウェイン・ジョンソン「フランケンシュタインの花嫁」

アンジェリーナ・ジョリー
&ドウェイン・ジョンソン
写真:REX FEATURES/アフロ
Photo by David Livingston/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが先日発表した「ダーク・ユニバース」の新作に、アンジェリーナ・ジョリードウェイン・ジョンソンが参戦する可能性があることがわかった。

「マーベル・シネマティック・ユニバース」に対抗し、ユニバーサルが立ち上げた「ダーク・ユニバース」は、同社が手がけてきた往年のモンスター映画を連続リブートする壮大なフランチャイズ。1933年のホラー映画「ミイラ再生」をトム・クルーズラッセル・クロウ共演でリブートする「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を皮切りにスタートする。すでに、ジョニー・デップ主演のリブート版「透明人間」、ハビエル・バルデム主演のリブート版「フランケンシュタインの花嫁」の製作が決定しており、準備が進行中だ。

米ハリウッド・レポーターによれば、ユニバーサルは「ダーク・ユニバース」のさらなる拡大に向け、ジョリーとジョンソンにフランチャイズ参戦を期待しているようだ。ジョリーはバルデム主演のリブート版「フランケンシュタインの花嫁」に、ジョンソンはリブート版「狼男」に出演を打診されているようだが、まだ正式には発表されていない。

ちなみに、ジョリーは2015年頃にもリブート版「フランケンシュタインの花嫁」に出演が噂されていた。同作は「美女と野獣」のビル・コンドン監督がメガホンをとり、2019年2月14日全米公開が決定しているが、「ダーク・ユニバース」の行方は第1弾となる「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」の成功にかかっている。「ザ・マミー」は全米オープニング興収4000万ドル以上、また世界各国でも大ヒットが求められおり、クルーズとクロウのスターパワーがどれほど発揮されるか注目だ。全米公開は6月9日、日本公開は7月28日。

(映画.com速報)
ミイラ再生[Blu-ray/ブルーレイ] ミイラ再生[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 「フランケンシュタイン(1931)」「魔の家(1932)」のボリス・カーロフが主演する映画で、名キャメラマンとして世界的に知られているカール・フロイントが監督昇進第一回作品として監督したもの。
フランケンシュタインの花嫁[Blu-ray/ブルーレイ] フランケンシュタインの花嫁[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 1931年作品の「フランケンシュタイン」の続編で、同じくボリス・カーロフ主演、コリン・クライヴ共演、ジェームズ・ホエール監督で製作された作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi