「ウルヴァリン」ジェームズ・マンゴールド監督、新キャラクターのスピンオフに興味 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月6日 > 「ウルヴァリン」ジェームズ・マンゴールド監督、新キャラクターのスピンオフに興味
メニュー

「ウルヴァリン」ジェームズ・マンゴールド監督、新キャラクターのスピンオフに興味

2017年3月6日 12:00

ジェームズ・マンゴールド監督「ウルヴァリン:SAMURAI」

ジェームズ・マンゴールド監督
Photo by Gareth Cattermole/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「X-MEN」の人気キャラクター、ウルヴァリンを主人公にしたシリーズ最新作「ローガン」を手がけたジェームズ・マンゴールド監督(「ウルヴァリン SAMURAI」)が、新たなスピンオフ映画への意欲をのぞかせたと、Slash Filmが報じた。

「ローガン」は、ヒュー・ジャックマン版「ウルヴァリン」の最終章となっている。同作は、高齢により治癒能力が低下したウルヴァリンが、自分と全く同じ能力を持つX-23ことローラとアメリカ横断の旅をすることになるというストーリー。マンゴールド監督は、ウルヴァリンが引退した後は、天才子役ダフネ・キーンが演じるローラを主人公にしたスピンオフ映画を作りたいと発言している。

ちなみに、「ローガン」は3月3日に全米で公開予定。

(映画.com速報)
ウルヴァリン:SAMURAI[Blu-ray/ブルーレイ] ウルヴァリン:SAMURAI[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 未知なるSAMURAIの国で、不死の男が初めて直面する“死”の恐怖を描く、本格バトルアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi