「LEGO(R) ムービー」続編の監督に「シュレック」最終章マイク・ミッチェル : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月13日 > 「LEGO(R) ムービー」続編の監督に「シュレック」最終章マイク・ミッチェル
メニュー

「LEGO(R) ムービー」続編の監督に「シュレック」最終章マイク・ミッチェル

2017年2月13日 19:30

続編は2019年に全米公開予定「LEGO(R) ムービー」

続編は2019年に全米公開予定
(C)2012 The LEGO Group. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブロック玩具の「レゴ」を題材にした長編3Dアニメーション「LEGO(R) ムービー」の続編を、マイク・ミッチェル(「シュレック フォーエバー」)が監督することが決定した。

米ハリウッド・レポーターによれば、本作で映画監督デビューを予定していたロブ・シュラブ監督が、クリエイティブ面での相違のためプロジェクトを離脱。このほど、製作を手がける米ワーナー・ブラザースは、カラフルな頭髪のトロール人形をモチーフにした3DCGアニメ「Trolls」が全米で大ヒットしたミッチェル監督を起用したという。

前作を監督したフィル・ロードとクリストファー・ミラーが執筆した脚本の初稿を、ラファエル・ボブ=ワクスバーグ(Netflix「ボージャック・ホースマン」)がリライトし、その後マシュー・フォーゲルが手がけている。製作は、ロード&ミラーのほか、前作のダン・リンロイ・リーが引き続き務める。全米公開は2019年2月8日の予定だ。

世界興収4億6800万ドルの大ヒットを記録した「LEGO(R) ムービー」は、続編のみならずスピンオフ映画も展開。バットマンを主人公にしたアドベンチャーアニメ「レゴバットマン ザ・ムービー」が4月1日、ニンジャを題材にした「ザ・レゴ・ニンジャゴー・ムービー(原題)」が今秋公開される。

(映画.com速報)
LEGO(R)ムービー[Blu-ray/ブルーレイ] LEGO(R)ムービー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,080 子供に大人気のおもちゃ・レゴ(R)の世界が完全映画化!ブロックさえあれば、どんなものでも作り出せる世界で繰り広げられるアドベンチャームービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi