「ミニオンズ」が日本の新たな“顔”に!「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」でニューフェイス賞を受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月11日 > 「ミニオンズ」が日本の新たな“顔”に!「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」でニューフェイス賞を受賞
メニュー

「ミニオンズ」が日本の新たな“顔”に!「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」でニューフェイス賞を受賞

2016年7月11日 19:30

日本でも人気の高いミニオンズ「ミニオンズ」

日本でも人気の高いミニオンズ
(C)Universal Studios.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが生み出した「ミニオンズ」が、一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会主催の「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」で、“日本キャラクター大賞 ニューフェイス賞”を受賞した。

2009年に始まった「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー」は、社会的な盛り上がりやビジネス面で成功を収めたキャラクターやブランドを、一般投票と選定委員会によって決定するもの。キャラクター部門では「ONE PIECE」(10、12)、「くまモン」(13)、「ふなっしー」(14)、「妖怪ウォッチ」(15)などが受賞。8回目となる今回は「おそ松さん」がグランプリに輝いている。

ミニオンズ」が選出された「ニューフェイス賞」は、当該年度にライセンス商品が発売されたキャラクターに贈られるもの。「競争が激しく、短期間で入れ替わりの激しいCGアニメーション発のキャラクターだが、3本の映画を重ねることで、定番キャラクターに成長した。シンプルで可愛いキャラクター性もさることながら、露出の多い巧みなブランド戦略が奏功した」との理由から同賞に輝いた。同賞は、過去に「プリパラ」「妖怪ウォッチ」などが選出されている。

今回の受賞からも「ミニオンズ」シリーズの日本での人気の高さがうかがえるが、8月11日には、イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが再タッグを組んだ「ペット」の同時上映作品として最新短編アニメーション「ミニオンズ アルバイト大作戦」が公開されるため、ますますの盛り上がりが予想される。本作では、ミニオンたちが最高の“あるもの”を手に入れるため、小遣い稼ぎに奮闘するさまが描かれるという。

ミニオンズ[Blu-ray/ブルーレイ] ミニオンズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,302 ユニバーサル・スタジオ製作の大ヒットアニメ「怪盗グルー」シリーズに登場する人気キャラクター、ミニオンたちを主役に描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi