J・J・エイブラムス、マイケル・ジャクソンさんの最期の日々を描く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月22日 > J・J・エイブラムス、マイケル・ジャクソンさんの最期の日々を描く
メニュー

J・J・エイブラムス、マイケル・ジャクソンさんの最期の日々を描く

2016年6月22日 12:00

マイケル・ジャクソンさん

マイケル・ジャクソンさん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] J・J・エイブラムス監督が、故マイケル・ジャクソンさんの最期の日々を題材にしたミニシリーズを手掛けることになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

世界的なスーパースターとして活躍したジャクソンさんは、2009年に自宅で心肺停止となり、50歳で死去している。エイブラムスはこのほど、テレビ司会者で作家でもあるタビス・スマイリーの新刊「Before You Judge Me: The Triumph and Tragedy of Michael Jackson’s Last Days(原題)」を映像化すると発表。同作は、ジャクソンさんの晩年を題材にしたノンフィクション本で、小説のように緊張感に満ちた文体になっているという。

エイブラムスの制作会社バッド・ロボットとタビス・スマイリー・テレビ・アンド・フィルム、ワーナー・ブラザース・テレビジョンが共同で制作する。放送局は、現時点では決まっていない。

エイブラムスとスマイリーの2人は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の最期の日々を題材にしたスマイリーのノンフィクション本「Death of a King: The Real Story of Dr. Martin Luther King Jr.’s Final Year」のドラマ化も準備中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi