シュバンクマイエル最後の長編「虫」の製作費をクラウドファンディングで募集中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月14日 > シュバンクマイエル最後の長編「虫」の製作費をクラウドファンディングで募集中
メニュー

シュバンクマイエル最後の長編「虫」の製作費をクラウドファンディングで募集中

2016年6月14日 19:30

チェコの奇才 ヤン・シュバンクマイエル監督「アリス(1990)」

チェコの奇才
ヤン・シュバンクマイエル監督
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アリス」「悦楽共犯者」などで知られるチェコの奇才ヤン・シュバンクマイエル監督が、自身最後の長編映画として約5年前から準備を進めている新作映画「虫(英題:Insects)」の製作費を、米クラウドファンディングのIndiegogoで募っている。

「虫」は、ヨゼフ・チャペックとカレル・チャペック兄弟の戯曲「虫の生活」が原作。同時に、フランツ・カフカの「変身」にもインスパイアされた、シュールで厭世的な物語を実写とアニメーションの融合で描く。

81歳のシュバンクマイエル監督は、最後の作品を世界中のファンと共有したいと考え、クラウドファンディングを採用することにしたという。すでに、当初の目標としていた15万ドルは達成したが、映画を完成させるには40万ドルが必要だとして、引き続き7月3日まで募集している。映画の完成は2018年中を予定。出資は5ドルから可能で、さまざまなプランと特典が用意されている。なお、ページ内に日本語訳もあり(www.indiegogo.com/projects/the-last-film-by-jan-svankmajer-insects--4#/)。

アリス【HDニューマスター/チェコ語完全版】[Blu-ray/ブルーレイ] アリス【HDニューマスター/チェコ語完全版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をもとに実写とアニメを組み合わせ、彼の独特な世界観を凝縮した傑作。
変身[DVD] 変身[DVD] 最安価格: ¥3,652 フランツ・カフカの代表作を映画化。ある朝突然巨大な虫に変身してしまった男の姿を、原作に忠実に映像化した作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi