「さらば青春の光」37年ぶりの続編にオリジナルキャストが結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月6日 > 「さらば青春の光」37年ぶりの続編にオリジナルキャストが結集
メニュー

「さらば青春の光」37年ぶりの続編にオリジナルキャストが結集

2016年6月6日 12:00

37年ぶりに続編製作が決定「さらば青春の光」

37年ぶりに続編製作が決定
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英ロックバンド、ザ・フーのアルバム「四重人格」(1973)を下敷きにした、1979年のイギリス映画「さらば青春の光」(原題はいずれも「Quadrophenia」)の続編が37年ぶりに製作されることがわかった。

さらば青春の光」は、1960年代の英ロンドンとブライトンを舞台に、自分の道を模索する若者グループ、モッズとロッカーズの対立を描いたストーリー。ポリス時代初期のスティングが、モッズのエース役で映画デビューした作品としても知られる。

英ミラー紙によれば、続編には主人公のモッズのジミーを演じたフィル・ダニエルズを始め、トーヤ・ウィルコックスマーク・ウィンゲットトレバー・レアードらオリジナルキャストがカムバック。今夏ロンドンでの撮影開始を予定しているという。

ロンドン・ドッグス」のレイ・バーディスがメガホンをとる続編は、オリジナル映画版にインスパイアされた英作家ピーター・メドウズの小説「To Be Someone」を原作に、現代のジミーの姿を描く。なお、ザ・フーピート・タウンゼントも原作小説および続編を承認しているという。

ロンドン・ドッグス[DVD] ロンドン・ドッグス[DVD] 最安価格: ¥778 イギリス流ユーモアも最高のニュー・ギャング・ムービー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi