ブラーはどこに向かうのか? ドキュメンタリー予告で明かされるメンバーの思い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月24日 > ブラーはどこに向かうのか? ドキュメンタリー予告で明かされるメンバーの思い
メニュー

ブラーはどこに向かうのか? ドキュメンタリー予告で明かされるメンバーの思い

2016年5月24日 08:00

「ブラー ニュー・ワールド・タワーズ」 ポスター「ブラー ニュー・ワールド・タワーズ」

「ブラー ニュー・ワールド・タワーズ」
ポスター
(C)Blink TV 2015
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリスの人気ロックバンド「ブラー」に迫ったドキュメンタリー映画「ブラー ニュー・ワールド・タワーズ」の予告編が、このほど公開された。

1990年代にブリットポップムーブメントを代表するスターバンドとなり、多くのミュージシャンに影響を与えてきたブラー。2003年、ギターのグレアム・コクソンが音楽性の違いからバンドを離れるも、09年に復帰。15年には、約16年ぶりに4人での新作アルバム「ザ・マジック・ウィップ」を発表した。

再び同じ道を選択した4人は、いかにして新作を完成させたのか。ブラーはどこに向かうのか。映画では、リリース後の15年7月に8万人を動員した英ロンドン・ハイドパーク公演の模様とともに、再始動にかけた思いが紐解かれる。

予告編では、新作収録曲「My Terracotta Heart」とともに、メンバーが「完成していない時点で、実験は失敗だと感じた」(アルバーン)、「自信はなかった。今回僕が何かを生み出せるとするならば、そこには過去の過ちを正す意味合いもある」(コクソン)と心の内を明かす。

ブラー ニュー・ワールド・タワーズ」は、6月4日から東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマで2週間、愛知・名古屋のミッドランドスクエアシネマ、広島・広島バルト11で1週間限定上映。11日から全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi