エミリア・クラーク、女性版「ジェームズ・ボンド」に名乗り!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月1日 > エミリア・クラーク、女性版「ジェームズ・ボンド」に名乗り!?
メニュー

エミリア・クラーク、女性版「ジェームズ・ボンド」に名乗り!?

2016年6月1日 12:00

エミリア・クラーク「ピッチ・パーフェクト」

エミリア・クラーク
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダニエル・クレイグが「007」から降板する可能性が高くなったことから、次のジェームズ・ボンド役に注目が集まっている。

トム・ヒドルストンイドリス・エルバダミアン・ルイスらの名前が浮上するなか、SNS上では女性版「ジェームズ・ボンド」の実現を推す声が挙がっている。きっかけは、「X-ファイル」のジリアン・アンダーソンが、自身のTwitterにファンが作成したポスターをアップしたことだ。

アンダーソンが「007」風のポスターに映っているというもので、キャプションに「ジェーン・ボンド」と追加。これがきっかけとなり、「ピッチ・パーフェクト」のエリザベス・バンクス、「クワンティコ/FBIアカデミーの真実」のプリヤンカー・チョープラーらを主人公にした「007」風ポスターが作成され、にわかに「ジェーン・ボンド」映画への期待が高まっている。

このボンド役争奪戦に、このほど「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス役として知られるエミリア・クラークが参戦。主演映画「Me Before You(原題)」のプレミアで、英デイリー・スター・サンデー紙に対して「まだ実現していない究極の夢があるの」と前置きし、「ぜひジェーン・ボンドを演じてみたいわ」と発言した。さらに、ボンドガールならぬボンドボーイにレオナルド・ディカプリオを指名した。

ちなみに、「007 スカイフォール」「007 スペクター」でメガホンをとったサム・メンデス監督によれば、キャスティングの決定権はイーオン・プロダクションズのバーバラ・ブロッコリにあるという。クレイグの後継者として男性だけでなく女性の候補まで出るなかで、どのような決断が下されるのかに注目が集まる。

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 ブルーレイ Vol.1[Blu-ray/ブルーレイ] ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 ブルーレイ Vol.1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥989 映画を超える空前のスケールで実現した壮絶な闘いを、過激な描写満載でダイナミックに描くアクション・スペクタクル巨編!
007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] 007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,724 スパイアクションシリーズ“007”より第24弾。ボンドと暗躍する犯罪組織の因縁と、彼の幼少期に隠された秘密を明らかにした物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi