ディカプリオ「レヴェナント」オスカー受賞を祝し鏡開きに挑戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月24日 > ディカプリオ「レヴェナント」オスカー受賞を祝し鏡開きに挑戦!
メニュー

ディカプリオ「レヴェナント」オスカー受賞を祝し鏡開きに挑戦!

2016年3月24日 14:02

日本のファンとの交流を楽しんだ「レヴェナント 蘇えりし者」

日本のファンとの交流を楽しんだ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]来日中のオスカー俳優レオナルド・ディカプリオが、3月23日に東京・六本木ヒルズアリーナで開催された「レヴェナント 蘇えりし者」のジャパンプレミアに参加した。

ディカプリオは、会場に詰めかけたファンひとりひとりに丁寧にサインや撮影に応じたほか、壇上ではヒット祈願と本作でのオスカー受賞を祝して鏡開きに挑戦。ファンからの「コングラッチュレーション、レオ!」という掛け声に合わせて「何か飛び出してきたら怖い(笑)」とささやかに木づちを打ちおろした。

ディカプリオが姿を見せると、観客からは「レオー!」という黄色い声があちこちで上がり「戻ってこれてうれしいです。アリガトウ!」と笑顔をはじけさせた。改めて日本での人気の高さを見せつけたディカプリオは「20年以上にわたり、僕の作品を長年支援してくれて、ずっと応援してくれてありがとう。今回は特別な作品を携えて戻ってきました。見て(もらえれば)、画期的なものだと皆さんも体感できるはず」と語りかけ、観客からは大きな歓声が上がった。

レヴェナント 蘇えりし者」は、19世紀、アメリカ西部の未開拓地が舞台。狩猟中に熊に襲われてひん死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス(ディカプリオ)が、愛する息子の命を奪った隊のメンバー、ジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)への復讐を果たそうとする。ディカプリオのほか、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督とエマニュエル・ルベツキ撮影監督がオスカーに輝いた。4月22日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi