ジェレミー・アイアンズ「運命の逆転」モデルのフォン・ビューロー事件がドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月15日 > ジェレミー・アイアンズ「運命の逆転」モデルのフォン・ビューロー事件がドラマ化
メニュー

ジェレミー・アイアンズ「運命の逆転」モデルのフォン・ビューロー事件がドラマ化

2016年3月15日 17:00

「運命の逆転」場面写真「運命の逆転」

「運命の逆転」場面写真
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英米の上流階級を舞台にした殺人未遂事件「フォン・ビューロー事件」を題材にしたドラマシリーズが制作されることになった。

同事件は1980年、デンマーク出身のイギリスの富豪で法律家のクラウス・フォン・ビューローが、米ロードアイランド州ニューポートの自宅で、妻のサニーにインスリンを過剰投与して殺害を図ったとして起訴されたもの。サニーは一命は取りとめたものの、植物状態になった。

クラウスは、ハーバード大学教授の高名な弁護士アラン・ダーショウィッツを雇い、無罪放免されたが、真相は現在にいたるまで明らかになっていない。サニーは事件以降、28年にわたって病院で昏睡状態にあったが、2008年に死去した。

今回のドラマ化は、米作家ウィリアム・ライトのノンフィクション「The Von Bulow Affair」を下敷きに、米ユニバーサル・ケーブル・プロダクションが制作する。キャストは未定。

フォン・ビューロー事件については、バーベット・シュローダー監督がダーショウィッツの原作を映画化した「運命の逆転」(1990)がある。ジェレミー・アイアンズがクラウス、グレン・クローズがサニー、ロン・シルバーがダーショウィッツを演じ、アイアンズはアカデミー主演男優賞を獲得している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi