竜星涼、“裸”ショット満載のカレンダーに「より妄想してもらえる」と自信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月13日 > 竜星涼、“裸”ショット満載のカレンダーに「より妄想してもらえる」と自信
メニュー

竜星涼、“裸”ショット満載のカレンダーに「より妄想してもらえる」と自信

2016年2月13日 13:30

セクシーショットを披露した竜星涼「シマウマ」

セクシーショットを披露した竜星涼
[拡大画像]

[映画.com ニュース]若手注目俳優の竜星涼が2月13日、都内書店で行われた自身のカレンダー発売記念イベントに出席した。カレンダーは「竜星涼の1日」がコンセプトで、“裸”ショットが満載。撮影を「男性のカメラマンさんに『ちょっと上を脱いでみようか』と言われ、気がついたら全裸になっていたこともありました」と振り返り、「より妄想してもらえるようなカレンダーになったと思います」とアピールしていた。

「本当は脱ぐはずじゃなかったんですけどね、カメラマンさんにうまいことのせられました」と苦笑しつつも、竜星は「後悔はないです、逆にやって良かったです」と朗らかに言い切る。「スタッフの皆さんの前に、裸でいることの恥ずかしさはなくなりましたね」と成長の手応えを明かし、「髪型もシチュエーションも、いろんな自分を表現できたと思います」と胸を張った。

「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッド役で脚光を浴び、5月に公開される主演映画「シマウマ」では過激な暴力シーンに挑むなど、着実に演技の幅を広げている竜星。今年1月には、モデルとしてパリコレデビューも果たした。単身で渡仏し、オーディションを勝ち抜きランウェイを歩いた竜星は、「受からなかったら観光だけになるところでしたが、世界のプロ集団の仕事ぶりを見られました。あれほどの緊張感や高揚感を、今年はどう次につなげていくか、そう思うくらい刺激的でした」と語った。

さらに、オーディション風景を「自分よりも身長がでかく格好いいやつらが、数十メートル歩いただけでことごとく落とされていく世界」と述懐。世界トップレベルの環境を肌で実感したことで「自分のキャパの広がりを感じることが出来ました」と熱っぽく話し、「役者にしろほかのものにしろ、表現者としていろんなことを発信していきたい」と意気込んでいた。

またこの日の握手会には、約2500人のファンが詰めかけた。「竜星涼カレンダー 2016.4-2017.3」は、2500円(税別)で発売中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi