「369のメトシエラ」の小林兄弟による新作「フローレンスは眠る」劇中カット披露! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月17日 > 「369のメトシエラ」の小林兄弟による新作「フローレンスは眠る」劇中カット披露!
メニュー

「369のメトシエラ」の小林兄弟による新作「フローレンスは眠る」劇中カット披露!

2016年1月17日 08:00

主演の座を射止めた藤本涼(左)「フローレンスは眠る」

主演の座を射止めた藤本涼(左)
(C)2016 JungleWalk Co., Ltd.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]スマッシュヒットを記録した初監督作品「369のメトシエラ」以来、約7年ぶりとなる小林兄弟(小林克人小林健二)の新作「フローレンスは眠る」の劇中カットが、このほどお披露目された。500人のオーディションから主演の座を射止めた藤本涼や、ヒロイン役の桜井ユキをはじめ、前田吟池内万作東幹久山本學ら実力派俳優が出演するひと幕を切り取っている。

小林兄弟がオリジナル脚本を手がけた今作は、老舗の同族経営企業を襲った誘拐事件を発端に繰り広げられるクライムサスペンス。主人公の誘拐犯・牧羽剛役を藤本、剛と手を組むヒロイン・氷坂恵役を「リアル鬼ごっこ」「極道大戦争」の桜井が務めているほか、宮川一朗太村上ショージ岸明日香山口果林山本陽子が共演している。

中堅化学工業会社の次期社長・佐藤英樹が誘拐され、犯人は幻のダイヤモンド「フローレンスの涙」を要求。しかし、英樹の父親で現社長・善一郎は犯人の要求には応じず、英樹を見捨てる判断を下した。社長秘書であり、誘拐した犯人でもある剛は、善一郎のその決断に驚がくする。母親がフローレンスの涙のために自殺した過去を持ち、復しゅうのために誘拐を企てた剛は、人命よりも優先されるフローレンスの涙に隠された秘密に迫っていく。

また「フローレンスは眠る」は、「ドリパスチケットチャレンジ」を業界で初めて達成した。同企画は、映画チケット共同購入サービス「ドリパス」で、250枚以上のチケットが販売されると東京・TOHOシネマズ日劇での上映が決定し、400枚以上の販売で1週間にわたり上映されるというもの。1月12日現在、538枚が購入済みとなっている。3月5日から、TOHOシネマズ日劇ほか全国で順次公開される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi