「ノラガミ」オリジナルストーリーで舞台化 夜ト役は舞台版「弱虫ペダル」に出演の鈴木拡樹 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月24日 > 「ノラガミ」オリジナルストーリーで舞台化 夜ト役は舞台版「弱虫ペダル」に出演の鈴木拡樹
メニュー

「ノラガミ」オリジナルストーリーで舞台化 夜ト役は舞台版「弱虫ペダル」に出演の鈴木拡樹

2015年11月24日 07:30

舞台版「ノラガミ」ティザービジュアル「劇場版 弱虫ペダル」

舞台版「ノラガミ」ティザービジュアル
(C)あだちとか・講談社/
舞台「ノラガミ」製作委員会2016
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビアニメ第2期「ノラガミ ARAGOTO」が放送中の「ノラガミ」の舞台化が発表された。2016年1月28日から31日まで、東京・渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoで全8公演を行う。

「ノラガミ」は、月刊少年マガジン(講談社刊)連載中の同名漫画が原作。「デリバリーゴッド」を自称する無名の神・夜トが、良家の令嬢・壱岐ひよりや、神の使う道具・神器となった雪音とともに、人間に危害を加える妖(あやかし)と戦う姿を描く。舞台版では、原作をもとにしたオリジナルストーリーが展開される。

撮り下ろし写真を使用した同作のティザービジュアルも公開された。主人公・夜ト役を演じるのは、「最遊記歌劇伝」の玄奘三蔵役や舞台「弱虫ペダル」の荒北靖友役を演じた鈴木拡樹。雪音役には舞台「『戦国無双』関ヶ原の章~」の石田三成役を演じた植田圭輔、兆麻役にはミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで6代目手塚国光役を演じた和田琢磨が起用されている。

公式サイトでは、11月29日までチケット一次抽選先行販売を受付中。価格は、特典付きで前方座席のプレミアムシートが9800円、一般席が6800円(いずれも税込み)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi