アメリカ発3DCGアニメ「RWBY Volume1」先行上映が決定 吹き替え版追加キャストに井上喜久子ら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月26日 > アメリカ発3DCGアニメ「RWBY Volume1」先行上映が決定 吹き替え版追加キャストに井上喜久子ら
メニュー

アメリカ発3DCGアニメ「RWBY Volume1」先行上映が決定 吹き替え版追加キャストに井上喜久子ら

2015年9月26日 21:30

「RWBY Volume1」キービジュアル「RWBY VOLUME 1」

「RWBY Volume1」キービジュアル
(C)Rooster Teeth Productions, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 主要スタッフに日本アニメを愛好するメンバーが集まったアメリカのCGプロダクションスタジオ・Rooster Teeth Productionsによる3DCGアニメ「RWBY Volume1」が、日本語吹き替え版ブルーレイ&DVD発売に先駆け、先行イベント上映されることが決定した。

同作は、YouTubeで再生回数7000万回以上を記録している3DCGアニメの第1シリーズ。科学技術と魔法が共存する世界を舞台に、モンスター討伐を行う「ハンター」を目指す少女ルビー・ローズが、仲間たちとともに成長していく姿を描くs。原語版は第2シーズンが配信中で、第3シーズンの制作も予定されている。

日本語吹き替え版声優には早見沙織日笠陽子小清水亜美下野紘洲崎綾らが務めているが、追加キャストも発表。サン・ウーコン役を前野智昭、シンダー・フォール役を甲斐田裕子、ナレーションを井上喜久子が務めることが明らかにされた。

先行イベント上映は、11月14日から新宿ピカデリー、シネ・リーブル池袋、109シネマズ川崎、109シネマズ名古屋、なんばパークスシネマ、MOVIX京都の全国6館で行われる。

あわせて各上映館で劇場限定版ブルーレイが発売されることも決定した。12月9日発売予定の初回限定版および通常版と同内容の本編ディスクに、Rooster Teeth描き下ろし特製スリーブケースがセットとなった特別仕様で、価格は6000円(税抜き)。なお、ブルーレイおよびDVD全形態の共通仕様として、原語音声やスタッフコメンタリー(英語)が収録される。日本語、英語字幕の切り替えも可能。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi