「トランスポーター」最新作主題歌はEXILE・SHOKICHI書き下ろしの新曲「IGNITION」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月27日 > 「トランスポーター」最新作主題歌はEXILE・SHOKICHI書き下ろしの新曲「IGNITION」
メニュー

「トランスポーター」最新作主題歌はEXILE・SHOKICHI書き下ろしの新曲「IGNITION」

2015年8月27日 04:00

主題歌を担当する「EXILE」のSHOKICHI「トランスポーター」

主題歌を担当する「EXILE」のSHOKICHI
(C)2014 - EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「EXILE」のSHOKICHIが、人気アクションシリーズの最新作「トランスポーター イグニション」の日本版主題歌として、新曲「IGNITION」を書き下ろしたことがわかった。SHOKICHIが、主人公の天才運び屋フランク・マーティンが持つ「スーツが似合う」「肉体的な魅力にあふれ、アクションができる(ダンス)」「寡黙な男気を持つ」という魅力を備えたアーティストであるとして、今回のコラボレーションが決定した。

SHOKICHIは、「聴く全ての方々を熱く心を震わせられるような歌にしたいという想いでつけさせて頂きました」と映画タイトルと同じ「IGINITION」を楽曲名に選んだという。歌詞には、「真っ黒なシート」「デリバリー」「パッケージ」などの映画にちなんだキーワードがちりばめられ、メロディとともに映画鑑賞直後に感じた熱い思いを表現。サビ部分は、「イグニション」「トランスポーター」という言葉が印象的に歌唱される。

「『トランスポーター イグニション』を観た熱のまま楽曲制作に入ったので、映画にあるワードを歌詞に盛り込むことも出来、まさに映画で感じた熱を楽曲として表現することができた」と自信をのぞかせる。そして「楽曲と映画のタイトル『イグニション』の『点火する』という意味の通り、聴く人たちのハートに火をつけて、最高にアツくなれる楽曲が完成しました。映画主題歌というのはアーティストとしてもなかなかできるものではないと思うので、本当に光栄に思います」とコメントを寄せた。

トランスポーター イグニション」は、ジェイソン・ステイサムに代わり新鋭エド・スクレインがフランクを演じ、父の命をかけたカーチェイスに挑む。10月24日から全国で公開。

トランスポーター2[Blu-ray/ブルーレイ] トランスポーター2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ワケありの依頼品を高額の報酬と引換えに目的地まで運ぶ、プロの運び屋=トランスポーターの活躍を描いた「トランスポーター」の続編がBlu-ray化!
トランスポーター[Blu-ray/ブルーレイ] トランスポーター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 リュック・ベッソン設立のヨーロッパ・コープ作品第1弾となるアクション・エンタテインメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi