ロッキー、盟友アポロの息子と再びリングへ!「クリード」12月に公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月27日 > ロッキー、盟友アポロの息子と再びリングへ!「クリード」12月に公開決定
メニュー

ロッキー、盟友アポロの息子と再びリングへ!「クリード」12月に公開決定

2015年8月27日 05:00

シルベスター・スタローン主演「クリード」は12月23日公開「ロッキー」

シルベスター・スタローン主演「クリード」は12月23日公開
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS.
ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シルベスター・スタローン主演のボクシング映画「ロッキー」シリーズの新たな一章「クリード(原題)」が、12月23日に全国公開されることが決定した。アカデミー賞作品賞に輝いた1作目から39年、スタローン演じるロッキーが、永遠のライバルであり盟友でもあったアポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソンのセコンドとして再びリングを目指す。

世界的に有名なボクシング・ヘビー級チャンピオン、アポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソンは、生まれる前に死んでしまった父親のことを何も知らない。しかし、ボクシングの才能を受け継いでおり、かつて父が無名のボクサー、ロッキー・バルボアと死闘を繰り広げたフィラデルフィアへと向かい、その張本人を探し出しトレーナーになってほしいと頼む。ボクシングからは完全に手を引いたと一度は断ったロッキーだが、アドニスの中にアポロと同じ強さと決意を見出し鍛え始める。

前作「ロッキー・ザ・ファイナル」から9年、ワーナー・ブラザースが放つ新たな伝説のキーパーソン、アドニスを演じるのは、「フルートベール駅で」でゴッサム賞ブレイクスルー賞などを受賞した新鋭マイケル・B・ジョーダン。同作で長編監督デビューを果たしたライアン・クーグラーが、スタローンが脚本を手がけた過去のシリーズ作のキャラクターに基づき脚本を執筆し、メガホンをとった。

共演には、ヒロインとなる地元のシンガーソングライター、ビアンカ役を新進女優テッサ・トンプソン(「グローリー 明日への行進」)、アドニスの母メアリー・アン・クリードをフィリシア・ラシャド(「フランキー&アリス」)が起用され、ボクシング王者“プリティ”・リッキー・コンラン役を、現役プロボクサーで、かつてイングランド・アマチュア・ボクシング協会(ABA)ヘビー級チャンピオンに3度輝いたアンソニー・べリュー(トニー・べニュー)が演じる。

「クリード(原題)」は、12月23日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国で公開。

ロッキー ブルーレイコレクション[Blu-ray/ブルーレイ] ロッキー ブルーレイコレクション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,472 シルベスター・スタローン主演・脚本で贈る、無名のボクサー“ロッキー・バルボア”が成功を掴むまでを描いた、アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた名作映画「ロッキー」をはじめ、続編である「ロッキー2」「ロッキー3」「ロッキー4」「ロッキー5」「ロッキー・ザ・ファイナル」の計6作品を収録したBlu-rayコレクション。
フルートベール駅で[DVD] フルートベール駅で[DVD] 最安価格: ¥3,201 その日は母の誕生日。娘と遊び、家族と少しケンカをし、友人と笑いあった。僕の人生最後の日だった――。マイケル・B・ジョーダンが贈る、社会現象となった事件を基に描く衝撃作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi