名古屋発アイドル「ボイメン」総出演映画で東京進出「全国制覇に向け頑張る」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月7日 > 名古屋発アイドル「ボイメン」総出演映画で東京進出「全国制覇に向け頑張る」
メニュー

名古屋発アイドル「ボイメン」総出演映画で東京進出「全国制覇に向け頑張る」

2015年6月7日 15:40

(左から)中島良監督、小林豊、田中俊介、田村侑久、辻本達規「サムライ・ロック」

(左から)中島良監督、小林豊、田中俊介、田村侑久、辻本達規
[拡大画像]

[映画.com ニュース]名古屋を拠点に活動する11人組のアイドルグループ「BOYS AND MEN」(ボイメン)が総出演する映画「サムライ・ロック」が6月6日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか関東の5館で封切られた。

先月9日に地元・愛知の12スクリーンで先行公開され、興収約1000万円を記録し、いまだロングラン中。主演の小林豊をはじめ田中俊介田村侑久辻本達規のメンバー4人は渋谷で舞台挨拶。「仮面ライダー鎧武」などで注目された小林は待望の東京進出に、「僕らのテーマである、夢はあきらめなければ必ずかなう、を追いかけている途中ですが、たくさんの人に支えられた映画を届けることができた」と喜びを爆発させた。

田中も、「5年間、家族以上に一緒にいたものがスクリーンに出ていると思う。殺陣のシーンは皆で気持ちを高め合ってやれた」と自信ありげ。小林も首肯したが、「体力を使いきって、カットがかかった瞬間にストンと寝てしまい起きたら誰もいなかった。皆はお昼ご飯に行ってしまい、寂しかった」と振り返り、会場の笑いを誘った。

辻本は、「5年の思いとエネルギーが詰まった作品。それを感じて明日への活力にしてほしい」とアピール。田村も「名古屋愛が詰まった作品を、もっと全国に広めたい」と意欲。それを受けた小林が、「まだまだ未熟ですが、さらに成長した姿を届けて全国制覇に向けて頑張っていきたい」と声高らかに宣言し締めくくった。

サムライ・ロック」は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら戦国武将が現代の名古屋にタイムスリップし、ロックバンドのメンバーとして活動するはめになる奇想天外なエンタテインメント。今後も順次拡大していく予定で、現在全国29館での公開が決定している。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi