「シン・シティ 復讐の女神」決めゼリフが光るキャラポスター7種を一挙公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月18日 > 「シン・シティ 復讐の女神」決めゼリフが光るキャラポスター7種を一挙公開!
メニュー

「シン・シティ 復讐の女神」決めゼリフが光るキャラポスター7種を一挙公開!

2014年12月18日 17:00

アルバ扮するダンサーが復しゅうの女神と化す!「シン・シティ」

アルバ扮するダンサーが復しゅうの女神と化す!
(C)2014 Maddartico Limited.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェシカ・アルバミッキー・ロークブルース・ウィリスら豪華キャストが共演する「シン・シティ 復讐の女神」の主要な登場人物7人のキャラクターポスターが、このほど公開された。スタイリッシュな作品の世界観がそのまま凝縮されたポスタービジュアルには、それぞれの決めゼリフが光る。

アルバ扮するナンシーのポスターには、「わたしは、もういない。あるのは、復讐心だけ」の文字。汚れのない優しい少女だったナンシーが、愛する人を失った悲しみから復しゅうの女神と化すさまが描かれている。そのほか前作にも登場したキャラクター、“心優しき野獣”マーヴ(ローク)&“この街の最後の正義”ハーティガン刑事(ウィリス)が、迫力満点で映し出される。

一方、初参加となったエバ・グリーンが扮する“姦悪のヴィーナス”エヴァには、「男なんて、ただの道具」というセリフが添えられ、その魔性の女ぶりをアピール。“愛に溺れる探偵”ドワイト(ジョシュ・ブローリン)と、本作のために原作者フランク・ミラーが書き下ろした“傲慢なギャンブラー”ジョニー(ジョセフ・ゴードン=レビット)の挑むようなまなざしも印象的だ。そして、ダイナーの謎のウエイトレス、バーサ役でカメオ出演したレディー・ガガも圧倒的な存在感を放っている。

ロバート・ロドリゲスフランク・ミラー監督作「シン・シティ」(2005)の続編。欲望渦巻く罪の街シン・シティで繰り広げられる、腐敗した権力に汚されたアウトサイダーたちの壮絶な復しゅう劇を描く。「バットマン」シリーズや「300」の原作者として知られるミラーの同名グラフィックノベルの最も人気の高いエピソード2話と新たに書き下ろされた2話で構成され、前作に引き続き、ロドリゲス監督と原作者ミラーが共同でメガホンをとる。

シン・シティ 復讐の女神」(3D/2D)は、1月10日から東京・TOHOシネマズスカラ座ほか全国で公開。

シン・シティ[Blu-ray/ブルーレイ] シン・シティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 罪の街“シン・シティ”を舞台に、3人の男たちが愛する女を守るために挑む戦いの物語を描いたアクション・エンタテインメント。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi