LiLiCo、「小野寺の弟・小野寺の姉」イケメン西田監督に猛烈アプローチ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月17日 > LiLiCo、「小野寺の弟・小野寺の姉」イケメン西田監督に猛烈アプローチ!
メニュー

LiLiCo、「小野寺の弟・小野寺の姉」イケメン西田監督に猛烈アプローチ!

2014年10月17日 16:45

(左から)西田征史監督、LiLiCo、片桐仁「小野寺の弟・小野寺の姉」

(左から)西田征史監督、LiLiCo、片桐仁
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 片桐はいり、向井理が姉弟役を演じる映画「小野寺の弟・小野寺の姉」のトークイベントが10月16日都内劇場であり、西田征史監督と俳優の片桐仁、映画コメンテーターのLiLiCoが登壇した。

本作に深く共感したというLiLiCoは、「初めての長編というのが信じられない。1作目がいい監督は2作目がとんでもないものになるんです。だから次は低予算の映画を作って」と大絶賛した後、次回作をリクエスト。そして、俳優として舞台にも立っていたイケメンの西田監督に「独身ですか?」と直球で質問。「監督と付き合いたいです。まず飲みに行って、帰り道にキスして、1週間考えて返事ください」と猛烈にアプローチし、西田監督をタジタジにさせていた。

主演の向井は本作で、女性に奥手な男性を好演している。LiLiCoは、「あんなイケメンも普通になれるんだ。オーラを消しているのがすごい」とコメント。西田監督は、向井の自然な表情を撮れた理由は、二人の関係が友人としてスタートしていることだと明かし、「向井君のかわいらしいところや、普段のカメラの回ってない時の空気を切り取った」と話した。

「劇場版 TIGER & BUNNY」シリーズなどで知られる人気脚本家の西田が、2013年に舞台化もした自著の映画化に挑んだ監督デビュー作。両親が他界し、長年互いを思いあいながら2人暮らしをする不器用な姉弟に訪れた恋と人生の行方を温かなタッチで描く。共演に山本美月及川光博、ムロツヨシ、寿美菜子ら。

西田監督は片桐仁小林賢太郎によるお笑いコンビ「ラーメンズ」と親交が深く、片桐は西田監督による本作の舞台版に出演。映画に舞台版の衣裳を着てカメオ出演していることが明かされた。片桐は「舞台も小説もあって、西田君チームが一丸となってつくった映画。何も起きないけれど、そのたたずまいみたいなのがあったかい」と盟友のデビュー作を評した。

小野寺の弟・小野寺の姉」は、10月25日から全国で公開。

小野寺の弟・小野寺の姉 -お茶と映画-[DVD] 小野寺の弟・小野寺の姉 -お茶と映画-[DVD] 最安価格: ¥4,792 片桐はいり、向井理初共演の舞台作品。人の世話をするのが好きで、男性には消極的な姉。良い奴なのにちょっと無愛想で無頓着な弟。そんな姉弟のささやかで温かな、そしてちょっとおかしい、他愛のない1日を描いたハートフル・ヒューマン・コメディ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ラ・ラ・ランドの評論 ラ・ラ・ランド アーティストの悲哀と恋愛の悲哀。2種の悲哀が絡み合って切ないドラマを生む
  • 愚行録の評論 愚行録 単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている
  • ナイスガイズ!の評論 ナイスガイズ! 1970年代的な荒っぽい見せ場と血の通ったキャラクターに胸が弾むバディ活劇
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi