「鬼灯さん家のアネキ」主演の谷桃子、サプライズの誕生日祝いに感激! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月7日 > 「鬼灯さん家のアネキ」主演の谷桃子、サプライズの誕生日祝いに感激!
メニュー

「鬼灯さん家のアネキ」主演の谷桃子、サプライズの誕生日祝いに感激!

2014年9月7日 07:05

サプライズで誕生日を祝福された谷桃子ら「鬼灯さん家のアネキ」

サプライズで誕生日を祝福された谷桃子ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの谷桃子が初主演した「鬼灯さん家のアネキ」が9月6日、東京・新宿武蔵野館で封切られ、谷のほか、前野朋哉佐藤かよ今泉力哉監督が舞台挨拶に立った。この日は、9日に30歳の誕生日を迎える谷にサプライズでバースデーケーキと花束がおくられた。谷は、前野と佐藤の似顔絵が描かれたケーキに「すごい、うれしい!」と飛び跳ねながら喜んだ。

五十嵐藍氏の人気4コマ漫画を、「こっぴどい猫」「サッドティー」の今泉監督が実写映画化。童貞男子高校生・鬼灯吾朗(前野)は、血の繋がらない姉・ハル(谷)と同棲中。セクシーなハルは、過剰なスキンシップなどの悪戯で吾朗を日々困らせているが、2人は互いを思い合っていた。

映画初主演の谷は、クランクイン前に心がけたことを聞かれ「原作のファンにがっかりされないように、原作を読みこんだ。ハルちゃんのスタイルがものすごくいいし、露出も結構多かったので、お尻やウエストを頑張って鍛えました」と振り返った。さらに、「(前野に)エッチな悪戯を仕掛けるシーンで、前野くんがリアルに喜んでいた感じがあったので、やりがいがありました(笑)」と告白。前野は「そりゃそうですよ」と素直に認め、「あんなに悪戯して頂いてありがとうございました。こういうお姉ちゃんがいたらいいな」とデレデレで答えていた。

これを受け、今泉監督も同調し「俳優はエッチなシーンとか緊張して難しいと思う。それを素で楽しめるのは才能。やっぱりあれはすごい」と脱帽しきり。前野は、谷との撮影を「(体の)距離が近かったので、それがすごいありがたかった。『今を楽しもう』と思った」と振り返っていた。

谷桃子 Special DVD-BOX[DVD] 谷桃子 Special DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥7,513 バラエティ番組で人気急上昇の“谷桃子”が2009年3月に発売した「ピーチアワー」、2010年4月に発売した「コイ・モモ」の2作品に、未公開映像を収録したスペシャルDVD付き。甘くとろける“タニモモ”エキス100%、桃色いっぱいのイメージ作品。
こっぴどい猫[DVD] こっぴどい猫[DVD] 最安価格: ¥3,918 国民的タレント・モト冬樹の生誕60周年記念を祝して製作された。モト冬樹演じる初老の作家を軸に、総勢15人の男女が登場し、グズグズのダメ恋愛群青劇を繰り広げる。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi