「アンダーワールド」シリーズがリブートへ 脚本家が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月1日 > 「アンダーワールド」シリーズがリブートへ 脚本家が決定
メニュー

「アンダーワールド」シリーズがリブートへ 脚本家が決定

2014年9月1日 11:15

バンパイア族VS狼男族の戦いを描く 人気アクションシリーズ「アンダーワールド」

バンパイア族VS狼男族の戦いを描く
人気アクションシリーズ
(C)2012 Lakeshore Entertainment
Group LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アクション「アンダーワールド」シリーズのリブート企画に、脚本家のコリー・グッドマンが起用された。

人知を超えた世界“アンダーワールド”を舞台に、バンパイア(吸血鬼)族とライカン(狼男)族の数世紀に及ぶ闘争を描くもので、ケイト・ベッキンセールがバンパイアの女戦士セリーンを演じた人気シリーズ。「アンダーワールド」(2003)、「アンダーワールド:エボリューション」(06)、「アンダーワールド:ビギンズ」(09)、「アンダーワールド 覚醒」(12)の4作が製作され、3Dで製作された4作目はシリーズ最高となる世界興行収入1億6000万ドルを記録、シリーズ累計では4億5820万ドルを稼ぎ出している。

数カ月前に「Underworld: Next Generation」というタイトルの新作の開発が進められていると報じられ、同作ではセリーンの娘が主人公になる可能性が示唆されていた。また、ベッキンセールも米Colliderのインタビューで、「自身が続編に出演することはないが、シリーズは継続されるだろう」と述べていた。

このほどリブート版の脚本家に抜てきされたグッドマンは、バンパイア・ハンターの戦いを描いた「プリースト」の脚本家。ビン・ディーゼルが主演するスーパーナチュラル・アクション「The Last Witch Hunter(原題)」の脚本も執筆している。同シリーズや「アイ・フランケンシュタイン」の製作を手がけたトム・ローゼンバーグゲイリー・ルチェッシと、1作目と2作目でメガホンをとったレン・ワイズマン監督がプロデュースを担当する。

アンダーワールド 覚醒[DVD] アンダーワールド 覚醒[DVD] 最安価格: ¥1,000 哀しき運命を背負うヴァンパイア処刑人セリーンに襲いかかるのはライカン〈狼男族〉と人間―。ヴァンパイア×狼男族×人間の三つ巴の戦いが始まる!
アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション[DVD] アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,000 監督レン・ワイズマン、主演ケイト・ベッキンセールによるサイバー・バトル・アクション“アンダーワールド”の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi