司葉子、女優生活60周年で初の一人舞台に挑む「『紀ノ川』は大事な大事な宝物」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月30日 > 司葉子、女優生活60周年で初の一人舞台に挑む「『紀ノ川』は大事な大事な宝物」
メニュー

司葉子、女優生活60周年で初の一人舞台に挑む「『紀ノ川』は大事な大事な宝物」

2014年8月30日 06:30

女優生活60周年、初の一人舞台に挑む司葉子「紀ノ川」

女優生活60周年、初の一人舞台に挑む司葉子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の司葉子が8月29日、東京・有楽町の帝国劇場で、一人語りの朗読劇「紀ノ川-花との再会-」の公開稽古を行った。

原作者・有吉佐和子さんの没後30年記念企画。1966年に中村登監督によって映画化された「紀ノ川」で主人公・花を演じた司は、第40回キネマ旬報賞主演女優賞、第9回ブルーリボン賞主演女優賞、第22回毎日映画コンクール主演女優賞、日本映画記者会賞最優秀女優賞など数々の賞を受賞した。

今月20日に80歳の傘寿(さんじゅ)を迎えたばかりの司が、女優生活60周年という節目の年に初の一人舞台に挑む。「60年も続いたのが私もちょっと驚き。とにかく忙しかったのが長く続いた理由かも」と女優人生を振り返り、「有吉先生との出会いは私の女優活動の中で素晴らしい出会いだった。『紀ノ川』は大事な大事な宝物。朗読も誰にもとられたくないという思いだった」と初挑戦への決意を語った。

和歌山を舞台に、明治生まれの花、娘の文緒、孫で戦後世代の華子という女性3世代を描いた物語。1人8役を演じる司は、報道陣の前で同朗読劇の冒頭部分を公開した。本番を数日後に控え、「本当に不安。皆さんが眠くならないか心配(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑いながら、「台本を読んでいると映画の出演者たちが亡霊のように私の後ろに現れてくる。当時を思い浮かべ、楽しく懐かしい思いで読んでいる」としみじみ語った。

「紀ノ川-花との再会-」は、9月2日に東京・日本橋の三越劇場で上演される。

紀ノ川[DVD] 紀ノ川[DVD] 最安価格: ¥1,884 明治・大正・昭和と生きた美しく聡明な女性・花の生涯を通して、女性の生命の力強さと豊かな母性を描く。出演は岩下志麻、司葉子、田村高廣、ほか。
用心棒【期間限定プライス版】[DVD] 用心棒【期間限定プライス版】[DVD] 最安価格: - 荒廃した宿場町を舞台に、流れ着いた浪人が巻き起こす騒動を描いた、黒澤明監督が贈る痛快娯楽時代劇。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

紀ノ川[DVD] 紀ノ川[DVD]最安値: ¥1,884 つむじ風[DVD] つむじ風[DVD]最安値: ¥4,104 風の慕情[DVD] 風の慕情[DVD]最安値: ¥1,982
日蓮[DVD] 日蓮[DVD]最安値: ¥3,926 波の塔[DVD] 波の塔[DVD]最安値: ¥6,264 白い波紋 DVD-BOX[DVD] 白い波紋 DVD-BOX[DVD]最安値: ¥20,218
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi