ネットフリックス、タイムワーナーとストリーミング契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月25日 > ネットフリックス、タイムワーナーとストリーミング契約
メニュー

ネットフリックス、タイムワーナーとストリーミング契約

2014年8月25日 07:15

豊富な動画コンテンツを誇るネットフリックス

豊富な動画コンテンツを誇るネットフリックス
Photo by Gareth Cattermole/Getty Images Europe
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米オンライン動画サービスのネットフリックスが、インターネット事業者のタイムワーナーに配信料を支払うことになったと、バラエティ紙が報じた。

豊富な動画コンテンツを誇るネットフリックスは、北米におけるインターネット回線で下り帯域の3分の1を独占するまでに成長したことから、さまざまな弊害を引き起こしていた。今年2月にアメリカ最大のインターネット事業者であるコムキャストと配信契約を締結。配信料を支払う代わりに自社向けに快適な通信環境を提供するという条件で、AT&T、ベライゾンとも同様の契約を結んでいた。

今回、タイムワーナーとも契約を結んだことで、アメリカのインターネット利用者の68%が恩恵を受けることになるという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi