「ごきげんテレビ」の「おもしろビデオコーナー」が偉業達成! 米国版が25年目突入 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月22日 > 「ごきげんテレビ」の「おもしろビデオコーナー」が偉業達成! 米国版が25年目突入
メニュー

「ごきげんテレビ」の「おもしろビデオコーナー」が偉業達成! 米国版が25年目突入

2014年8月22日 19:30

アメリカを代表するご長寿番組に!「名犬ラッシー」

アメリカを代表するご長寿番組に!
TBS『ごきげんテレビ』米版"America's Funniest Home Videos"ロゴ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TBSで1986年1月~92年3月に放送された人気バラエティ番組「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の「おもしろビデオコーナー」を米国で現地制作する「America’s Funniest Home Videos(AFV)」が、今秋から25年目に突入することが決定。米地上波ゴールデン帯で四半世紀にわたり放送されるという偉業を達成する。

同番組は、米4大地上波ネットワークABCで89年から放送を開始。06年秋に放送17年目を迎え、60年以上の歴史を誇る同局のエンタテインメント/バラエティ番組史上最も長寿の番組となって以降、その記録を更新し続けている。同局はこのほど、TBSと番組フォーマット契約を継続することを決定。視聴率競争が激しい米地上波ネットワークでは、番組が10年以上の長期間にわたり継続されることは極めて珍しく、20年を超える番組となると数えるほどしかないため、今回の記録は金字塔といえる。

同番組が誇る記録は、これだけにとどまらない。12年にはゴールデン帯での放送500回を達成。75年におよぶ米テレビ放送の歴史のなかで同じ記録を持つのは、西部劇ドラマ「ガンスモーク」(55~75)、ファミリー向けドラマ「名犬ラッシー」(54~74)、アニメ「ザ・シンプソンズ」(89~)の3番組しかないという。

放送開始から現在まで、番組に寄せられたビデオは100万本以上。現地スタッフとキャストによって制作され、日本のオリジナル映像は一部の投稿ビデオを除いて、一切使われていない。アメリカ人であれば誰でも知っているほどの知名度を誇る番組で、Facebookページのファン数は476万人にものぼり、現在でも人気を博している。

また、「おもしろビデオコーナー」はこれまでの世界展開が評価され、毎年カンヌで開催される世界最大規模の国際テレビ番組見本市MIPTVが昨年50周年を迎えた際、「世界のテレビを変えた50作」に選出された。米国版「America’s Funniest Home Videos」は、すでに世界100カ国以上に輸出されており、世界的な視聴者ビデオ投稿番組の先駆け的な存在として「YouTube before YouTube.(YouTube以前から存在するYouTube)」とも称されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi