タランティーノが製作中止を撤回 新作ウエスタンを撮影 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月30日 > タランティーノが製作中止を撤回 新作ウエスタンを撮影
メニュー

タランティーノが製作中止を撤回 新作ウエスタンを撮影

2014年7月30日 12:10

新作ウエスタンに再着手!「ジャンゴ 繋がれざる者」

新作ウエスタンに再着手!
Photo by Jerod Harris/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が、新作映画「The Hateful Eight(原題)」の製作を再開させることがわかった。

今年1月、タランティーノ監督は「ジャンゴ 繋がれざる者」に続く群像西部劇となる「The Hateful Eight(原題)」の製作を発表した。しかし、その直後に書き上げたばかりの同作の脚本が、インターネットでリークされ、激怒したタランティーノ監督は製作中止を決定。流出元となった米オンラインメディアのゴーカー・メディアを訴えるという騒動に発展した。

しかし、米ハリウッド・レポーター誌によれば、タランティーノ監督はこのほど米サンディエゴで行われたコミコン・インターナショナルに出席し、次回作として「The Hateful Eight(原題)」の撮影を続行する意思を明らかにしたという。

タランティーノ監督は今年4月、製作中止を決めていた「The Hateful Eight(原題)」の一夜限定朗読会を、ロサンゼルスの劇場で開催。サミュエル・L・ジャクソンティム・ロスカート・ラッセルマイケル・マドセンブルース・ダーンら、キャストに想定していたと思われるタランティーノ監督と縁の深い豪華俳優陣が登壇し、詰めかけた1200人の観客を沸かせた。

ちなみに、朗読会では読み上げられたのは、リークされた「The Hateful Eight(原題)」の初稿で、南北戦争後の雪深いワイオミング州を舞台に、吹雪で立ち往生したライバルの賞金稼ぎ、裏切り者の南軍兵士、女捕虜といった人物たちの緊張関係を描いていた。脚本リーク後、タランティーノ監督はシナリオの改稿を重ねているようだ。

ジャンゴ 繋がれざる者[Blu-ray/ブルーレイ] ジャンゴ 繋がれざる者[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 タランティーノ監督と豪華キャストがおくる、迫力のバイオレンスアクション作品!
グラインド・ハウス U.S.A.バージョン プラス[Blu-ray/ブルーレイ] グラインド・ハウス U.S.A.バージョン プラス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 「プラネット・テラー」「デス・プルーフ」「フェイク予告編」による上映形態のパッケージ「グラインドハウス U.S.A.バージョン」を初ブルーレイ化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi