雪国青森から灼熱のインドへ 日本人初のボリウッドダンサー関本恵子氏に聞く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月25日 > 雪国青森から灼熱のインドへ 日本人初のボリウッドダンサー関本恵子氏に聞く
メニュー

雪国青森から灼熱のインドへ 日本人初のボリウッドダンサー関本恵子氏に聞く

2014年7月25日 13:20

日本人初のボリウッドダンサー関本恵子氏「ダバング 大胆不敵」

日本人初のボリウッドダンサー関本恵子氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ボリウッド屈指の人気俳優サルマーン・カーン主演のアクション映画「ダバング 大胆不敵」が7月26日公開する。同作の続編「DABANGG2(原題)」と、8月公開の「バルフィ!人生に唄えば」に出演している、日本人初のボリウッドダンサー関本恵子氏が、プロダンサーになるまでの道のり、そしてインド映画の魅力を語った。

色鮮やかな衣装に映える小麦色の肌に白い歯、長い黒髪というエキゾチックな美ぼうは、まさにボリウッドダンサーといういでたちだが、出身は青森県弘前市。灼熱のインドという対照的な土地に渡ったわけだが、「祭り好きなんです。ねぶたとかみんなでワーッと騒ぐんですから」と雪国の故郷との意外な共通点を挙げる。

10代後半で訪れた短期留学先のバンクーバーで初めてインド映画に出合った。アーミル・カーン(「きっと、うまくいく」)主演の「Fanaa(原題)」のダンスシーンに魅了され、ボリウッドダンサーになりたいと強い思いを抱く。「インドの中国に近い地域には、私のような顔の人もいるんです。たくさんいるダンサーの中に、(日本人の)私がいてもわからないだろうって思ったんです(笑)」

それまでダンス経験は一切なかったが、家族の心配を振り切り22歳で渡印。3カ月間インド各地をめぐり、その後1年間ラジャスタンのダンス学校に通う。ダンス学校修了後、日本へ帰国する飛行機が遅延し、そこで偶然知り合ったというインド人歌手にムンバイの演技学校を紹介され、本格的なボリウッド留学をスタート。東京国際映画祭でも上映された2012年の「火の道」で念願の映画ダンサーデビューを叶えた。

人に恵まれ、とんとん拍子でチャンスをつかんだが、もちろん苦労もあった。「学校では外国人が自分を含め3人だけだったので、ヒンディー語で苦労して泣いたこともありました。旅行と定住することはまったく違いますし、ムンバイという都会で暮らす大変さもあります。言葉、文化、宗教、食べ物と何から何まで違う世界なので、自分の中に受け入れることが大事。やっぱり郷に入れば郷に従えですね」と振り返る。


画像2

(c)Eros International Ltd.
[拡大画像]

インド映画の一番の魅力はやはりカラフルな色使い、音楽とダンスだと断言する。「『ダバング 大胆不敵』は正統派のザ・インド映画です。家族愛や兄弟愛、恋愛、日常の中にいる神様の存在などインドらしいドラマが2時間の中にぎゅっとつまっています」と見どころを紹介。三枚目の警官を演じるサルマーン・カーンのコミカルなキャラクター、肉体美にも注目だという。「男女の掛け合いなど、それぞれのシーンの踊りには意味があるので、ぜひ周りのダンサー全体も見てみてください」とダンスシーンの楽しみ方も解説してくれた。

現在は日本とインドを行き来して過ごす生活を送る。「時々ベリーダンスと間違えられますし(笑)、日本にとってまだまだインドは身近な国ではないと思うんです。これがボリウッドだ! ということをもっともっと日本の皆さんに知ってほしいんです」と両国の架け橋としての使命感を持っている。「大好きなボリウッドにはこれからもずっと携わっていきたいですし、私のような日本人が出演していることで興味を持っていただけたらうれしいです」と笑顔で語った。

家族のコネが強力だというインドの芸能界事情や、スター俳優たちが気さくに接してくれる一方で、時間制約がゆるく、撮影のドタキャンはざらだというボリウッド映画の裏話も熱く語ってくれた関本氏。歌と踊りで盛り上げるトラディショナルな作品以外に、「マダム・イン・ニューヨーク」「バルフィ!人生に唄えば」などドラマ性の高い作品も世界的な注目を集めており、多民族、多言語国家インドならではの豊かな作品群から目が離せない。「ダバング 大胆不敵」は7月26日からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国で公開。

タイガー 伝説のスパイ[DVD] タイガー 伝説のスパイ[DVD] 最安価格: ¥2,527 インドとパキスタンの確執をテーマに、ロマンスとアクションをふんだんに盛り込んだノンストップ・エンターテインメント作!
きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,155 インドで製作された、真の友情や幸せな生き方や競争社会への風刺を描いたヒューマン・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi