OVA「Hybrid Child」の主題歌アーティストがannabelに決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月24日 > OVA「Hybrid Child」の主題歌アーティストがannabelに決定!
メニュー

OVA「Hybrid Child」の主題歌アーティストがannabelに決定!

2014年7月24日 03:30

「Hybrid Child」キービジュアル

「Hybrid Child」キービジュアル
(C) 2014 中村春菊・株式会社KADOKAWA 角川書店刊
/HybrudChild製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中村春菊のコミック「Hybrid Child」(KADOKAWA刊)を原作とした同名オリジナルビデオアニメ(OVA)の主題歌アーティストが、annabel(アナベル)に決定した。楽曲名などの詳細は不明だが、今後発表される予定だ。

annabelは、2005年からシンガー、作詞家としての音楽活動を開始したアルゼンチン・ブエノスアイレス生まれのアーティスト。07年には、betumei.inazawaとのユニットanNinaとして「ひぐらしのなく頃に解」のエンディング主題歌「対象a」でデビューを果たした。09年に「CANAAN」のエンディング主題歌「My heaven」でソロデビューし、これまでにソロ名義で7枚のメジャーシングルをリリースしている。

アニメ・ゲーム音楽など数々の作品に参加し、やなぎなぎとのユニットbinariaなど、ソロ以外でも精力的に活動中だ。また今年3月には、「RDG レッドデータガール」のオープニング主題歌や「ローゼンメイデン」エンディング主題歌を収録した2ndアルバム「TALK」を発売している。

「Hybrid Child」は、「純情ロマンチカ」や「世界一初恋」などで知られる中村春菊のコミックで、OVAは全4巻構成となる。第1巻は10月29日に発売され、8月31日には、声優の岡本信彦平川大輔らをゲストに招き、第1巻と第2巻を劇場で先行上映する“OVA「Hybrid Child」」完成記念上映会~たった一度のめぐり会い~”が開催される。

物語は、持ち主の愛情を反映して成長する人形・ハイブリッドチャイルドの葉月と、それをゴミ捨て場で拾ってきた和泉小太郎が紡ぐ一途な恋を描く。(トーキョーアニメニュース)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi