TBS連ドラ「リアル脱出」ウェブ参加反響 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月14日 > TBS連ドラ「リアル脱出」ウェブ参加反響
メニュー

TBS連ドラ「リアル脱出」ウェブ参加反響

2014年7月14日 22:25

[映画.com ニュース]TBSは、ウェブ連動の視聴者リアル参加型番組「リアル脱出ゲームTV」を初めて連続ドラマ化し、4月~6月木曜深夜に全10話放送する試みを実施したが、延べウェブ参加者数は124万人を超えて反響を得た。

「リアル脱出ゲームTV」はセカンドスクリーン展開を象徴する人気企画のひとつで、イベント「リアル脱出ゲーム」をプロデュースするクイズ作成集団“SCRAP”とTBSがコラボしたもの。過去にも単発番組で4回実施している。

視聴者はインターネット上の特設サイトで、劇中繰り広げられる謎解きに参加でき、ドラマの中で与えられるヒントを元に主人公と同じタイミングで問題に挑戦できる。早く謎を解いた参加者上位300人のニックネームを番組の最後に表示し(HPには上位1000人)、ドラマの進行とともに解答締め切り時間がカウントダウンされるなど、テレビとインターネットがリアルタイムで連動した新感覚のドラマ。出演はバカリズム、津田寛治木南晴夏、デビット伊東、岡田義徳、高橋努ら。

番組は4月24日~6月26日、毎週木曜日午後11時53分から約1時間放送(日によって午前0時過ぎ放送開始)。当初関東ローカルの予定だったが、TBS含め系列15局で放送された。関西では放送されなかった。

参加者数は、午前0時台の放送にもかかわらず、1話平均約12万人、多い時は20万人近くが参加した。多くの視聴者が毎回続けて参加したと見られる。特設サイトのアクセス数は、放送日の1日平均で50万~60万PVを記録した。番組の平均視聴率(関東地区)は約2.6%、最高は5月22日の3.8%だった。過去4回の単発放送では、第3回となった昨年8月14日初のゴールデン帯・90分番組全国ネット(午後9時30分、視聴率9.2%)では、参加者が172万人超にのぼり、サイトアクセス数は650万PVを稼いだ。

今回は全国ネットでなく、放送時間も深夜のため、過去の単発番組との比較は難しいが、レギュラー展開する中で反響を得た。なお、謎解きの正解率は平均9.8%(最高は第5話24.2%、最低は第4話1.7%)だった。過去単発では第1回1.8%、第2回0.1%、第3回1.97%、第4回9.9%と、いずれも低い正解率で、クイズは超難問となっている。(文化通信)

PROJECT DABA×リアル脱出ゲーム 呪われた廃校からの脱出 -成仏...[DVD] PROJECT DABA×リアル脱出ゲーム 呪われた廃校からの脱出 -成仏...[DVD] 最安価格: ¥4,395 本家「リアル脱出ゲーム」を手掛ける「SCRAP」制作のもと、DABAメンバー7人が頭脳を巡らせ、全員で協力して学園からの脱出を目指す!
リアル脱出ゲームDVD 『人狼村からの脱出』[DVD] リアル脱出ゲームDVD 『人狼村からの脱出』[DVD] 最安価格: ¥2,426 いつでもどこでも誰とでも、謎解きパーティーが楽しめるゲームDVD!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi