北村一輝、インドネシア人に親近感?「僕がひげを生やしたら、そっくり」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月29日 > 北村一輝、インドネシア人に親近感?「僕がひげを生やしたら、そっくり」
メニュー

北村一輝、インドネシア人に親近感?「僕がひげを生やしたら、そっくり」

2014年1月29日 15:02

外国作品出演に意欲を見せた北村一輝「KILLERS キラーズ」

外国作品出演に意欲を見せた北村一輝
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の北村一輝が1月29日、都内で行われた主演作「KILLERS キラーズ」の完成披露試写会に出席した。日本・インドネシアの初合作映画にちなみ、上映前にはインドネシア人男性と日本人女性のコンビによるインドネシア舞踊が披露されたが、北村は「僕がひげを生やしたら、こちらの男性にそっくりになりそう」と照れ笑い。本作を機に、外国作品にも積極的に出演したいといい「そのときは、ひげをつけようかな(笑)」とまんざらでもない様子だった。

ザ・レイド」のギャレス・エバンスを製作総指揮に迎え、シンガポールで製作したスラッシャー映画「MACABRE」(2009)で注目された若手監督コンビのモー・ブラザース(ティモ・ジャヤントキモ・スタンボエル)がメガホンをとったサイコアクション。北村演じる主人公とジャカルタ在住のフリー記者が、自身の殺人を動画サイトに投稿し合いながら共鳴し、さらなる惨劇を次々と引き起こす。

北村は「音、編集、カメラワーク。すべてがスタイリッシュで、最初の5分見ただけで、日本映画とはまったく違うと気づくはず」と太鼓判。ただ、英語のセリフに関しては数10テイクを重ねるシーンもあったといい「一時期は監督のこと、大嫌いでしたけどね(笑)。でも良いものを作るんだという熱意を感じる現場だった」と振り返る。

劇中にはショッキングな描写も多いが、「今の日本では少しでも問題があると、上映できなくなったり、オンエアしちゃいけないという空気があると思う。このままでは、何もできなくなる」と危惧し、「製作する側ではなく、見る人に判断をしてほしい」と訴えていた。完成披露試写会には、来日中のジャヤント監督も同席した。

KILLERS キラーズ」は2月1日から全国で公開。

ドラマ「猫侍」DVD-BOX[DVD] ドラマ「猫侍」DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥7,351 EDO WONDERLAND日光江戸村全面バックアップのもと、圧倒的スケールで贈る「動物癒し時代劇」!出演:北村一輝
医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX[DVD] 医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,749 天才的な手術の腕を持つ心臓外科医が腐敗しきった大学病院の権力に屈することなく、超難関の心臓手術に挑む様を描いた同名コミックのドラマ化。出演:北村一輝

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi