カリフォルニア経済に打撃 「アバター」続編3作がニュージーランドで撮影 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月18日 > カリフォルニア経済に打撃 「アバター」続編3作がニュージーランドで撮影
メニュー

カリフォルニア経済に打撃 「アバター」続編3作がニュージーランドで撮影

2013年12月18日 11:05

「アバター」続編に着手するジェームズ・キャメロン監督「アバター(2009)」

「アバター」続編に着手するジェームズ・キャメロン監督
Photo by Jim Spellman/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督が「アバター」の続編3作品をニュージーランドで撮影すると発表したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

パフォーマンスキャプチャーはロサンゼルスで行うものの、実写撮影はすべてニュージーランドで行うことになるという。キャメロン監督は、ニュージーランドをロケ地に選んだのは前作で素晴らしい経験が出来たことを理由に挙げているが、その背景には同国の積極的な誘致があったためだ。

ハリウッド映画に対し、ニュージーランドは15%の税優遇措置を提供しているが、「アバター」に関しては同国に特別な恩恵をもたらすとして、さらに5%が上乗せされている。そのかわり、3作品のうち少なくとも1作品はニュージーランドでワールドプレミアを行うこと、DVD特典映像にニュージーランドの観光ビデオを含めることなどが条件となっている。

キャメロン監督のライトストーム・エンタテインメントと20世紀フォックスは、製作のためにニュージーランドで最低4億1300万ドル(約425億円)を支出することを約束しているが、その20%が戻ってくる計算になる。一方、カリフォルニア州も税優遇措置を行ってはいるものの、製作費7500万ドル以下の小規模・中規模作品が対象のため、1作当たりの製作費2億5000万ドルといわれる「アバター」は該当しない。

ハリウッド映画の他州や他国への流出を止めるためには、さらなる優遇措置を用意する必要がありそうだ。

アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,300 世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!
ターミネーター[Blu-ray/ブルーレイ] ターミネーター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,213 ジェームズ・キャメロン監督×アーノルド・シュワルツェネッガー主演のコンビが放つ、近未来SFアクションの不朽の名作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi