ジェームズ・キャメロン監督「アバター」の盗作疑惑訴訟で再び勝利 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月9日 > ジェームズ・キャメロン監督「アバター」の盗作疑惑訴訟で再び勝利
メニュー

ジェームズ・キャメロン監督「アバター」の盗作疑惑訴訟で再び勝利

2013年10月9日 12:20

「アバター」の一場面「アバター(2009)」

「アバター」の一場面
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督が、「アバター」の盗作疑惑訴訟でまたも勝利したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

2011年12月、脚本家のエリック・ライダーがキャメロン監督と製作会社ライトストーム・エンタテインメントを相手に訴訟を起こしていた。ライダーによれば、かつて「K.R.Z. 2068」というSF映画のストーリー案を同社に持ち込んだところ、その後、「アバター」として勝手に映画化されたという。

しかし、裁判官は「アバター」はキャメロン監督によって独自に生み出されたものだとして、原告の訴えを却下。これに伴い、キャメロン監督は「悲しいことに、成功した映画が出るときはいつでも、アイデアを盗用されたといって手早く金持ちになろうという人が出てきます」と声明を発表。「これまでに何度も発言していますが、『アバター』は私にとって最もパーソナルな作品で、何10年にもわたって探求したテーマやコンセプトをもとにしています」

アバター」に関しては、これまで複数にわたり盗作訴訟が起きているが、いずれもキャメロン監督が勝利している。

アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,300 世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!
タイタニック 3D・2Dブルーレイセット<3枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] タイタニック 3D・2Dブルーレイセット<3枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,515 豪華客船で出会った身分違いの男女の切なくも美しい愛を描いたジェームズ・キャメロン監督の大ヒット巨編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi