レゴがハリウッドを利用したブランディングに成功 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月3日 > レゴがハリウッドを利用したブランディングに成功
メニュー

レゴがハリウッドを利用したブランディングに成功

2013年11月3日 08:00

ブランディングに成功したレゴ「トランスフォーマー」

ブランディングに成功したレゴ
(C)2012 The LEGO Group. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デンマークの玩具会社レゴがハリウッドを利用したブランディングに成功していると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

ワーナー・ブラザースが製作するハリウッド映画「ザ・レゴ ムービー(原題)」が2014年2月7日に公開されるほか、米カートゥーンネットワークでは「Ninjago: Masters of Spinjitzu」と「Legends of Chima」というレゴを題材にした2つの番組がヒット中だ。

さらに、ワーナーブラザース・インタラクティブ・エンタテイメントが制作する一連のテレビゲームは、8500万枚を超える売上げ記録している。レゴは、マテルやハスブロといった米玩具大手と異なり広告代理店と契約を結んでいないが、映像化作品はヒットを飛ばし、玩具の売上げは順調に伸びている。その理由のひとつは、ハスブロが「トランスフォーマー」や「G.I.ジョー」「バトルシップ」といったハリウッド映画で広い観客層へのアピールを狙っているのに対し、レゴは5歳から12歳までの男女というコアな購買層をターゲットにした映像化作品しか支援していないことが挙げられるという。

「ザ・レゴ ムービー(原題)」はCGアニメ作品としては比較的安価な6000万ドルから6500万ドルで製作され、公開時にはテレビゲームと新たな玩具が同時発売される予定だという。レゴとワーナーにとってのヒットシリーズとなる可能性もありそうだ。

レゴ(R)スター・ウォーズ ツイン・パック<2枚組>[DVD] レゴ(R)スター・ウォーズ ツイン・パック<2枚組>[DVD] 最安価格: ¥1,533 『レゴ(R)スター・ウォーズ パダワン・メナス』と『レゴ(R)スター・ウォーズ エンパイア・ストライクス・アウト』がセットになったツイン・パック!
三井淳平のレゴ(R)ブロックで作ろう![DVD] 三井淳平のレゴ(R)ブロックで作ろう![DVD] 最安価格: ¥3,024 市販のレゴ(R)ブロックを使って身近にある物体を忠実に作り上げていく、日本人初のレゴ(R)認定プロビルダー三井淳平のモノ作りのテクニックを分かりやすく解説。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi