「レイダース/失われたアーク」を完全再現した少年たちの実話が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月17日 > 「レイダース/失われたアーク」を完全再現した少年たちの実話が映画化
メニュー

「レイダース/失われたアーク」を完全再現した少年たちの実話が映画化

2013年10月17日 12:20

「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」の一場面「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」

「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」の一場面
写真:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督の傑作冒険活劇「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」(1981)を、11歳のときから18歳になるまで7年の歳月をかけてリメイクした、米ミシシッピー州のふたりの少年の実話が映画化されることになった。

米Deadlineによれば、「ナポレオン・ダイナマイト」のプロデューサーとして知られるジェレミー・クーンはこのほど、アラン・アイゼンストックのノンフィクション「Raiders!: The Story of the Greatest Fan Film Ever Made」の映画化権を獲得。「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」が大好きだという気持ちだけで、「史上最高のファンフィルム」作りに取り組んだ少年たちの物語の映画化に着手する。

当時11歳だったクリス・ストロンポロスとエリック・ザラは、自宅の裏庭や地下室で「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」の全シーンを再現して撮影。小道具作りもスタントもすべて自分たちで担当し、「Raiders Of The Lost Ark: The Adaptation」を完成させたという。ストロンポロスとザラは現在40代前半で、クーンとともにプロデュースにあたる。

「Raiders Of The Lost Ark: The Adaptation」は完成直後の1989年、地元ガルフポートのコカコーラ工場内で一度上映された。しかし、その後ストロンポロスとザラはそれぞれ進学して別の道へと進み、映画の存在は長らく忘れ去られていた。ところが2002年、イーライ・ロスと、米映画サイトAin’t It Cool News主宰のハリー・ノウルズが同作のビデオテープを見たことがきっかけで、以来いくつかの映画祭で上映されるにいたったという。

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[DVD] インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[DVD] 最安価格: ¥2,165 ジョージ・ルーカス製作総指揮×スティーブン・スピルバーグ監督×ハリソン・フォード主演で贈る、アクション・アドベンチャー第1弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi