アンジャッシュ児嶋、実写版ちびまる子父役に大抜てき! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月3日 > アンジャッシュ児嶋、実写版ちびまる子父役に大抜てき!
メニュー

アンジャッシュ児嶋、実写版ちびまる子父役に大抜てき!

2013年9月3日 12:30

ヒロシ役に抜てきされたアンジャッシュの児嶋「ちびまる子ちゃん」

ヒロシ役に抜てきされたアンジャッシュの児嶋
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フジテレビ系スペシャルドラマ「ちびまる子ちゃん」(10月1日午後7時~8時54分)の発表会見が9月2日、都内スタジオで行われた。まる子のお父さん・ヒロシ役にお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が大抜てき。「嫁が原作の大ファンで喜んでくれた。家で(演技の)ダメ出しされています」とはしゃいだ。

いじられキャラ児嶋。国民的アニメ5年半ぶり実写ドラマ化にあたり、一家の大黒柱を任された。「こんな大きなドラマに呼んでもらいありがとうございます」と緊張しきりで、逆にヒロシを彷彿。演技も上々、まる子の姉役を演じる小学5年生の蒔田彩珠ちゃんに「(原作と)すごく似ている」と褒められ真っ赤になる姿もヒロシっぽかった。

2006年のスペシャルドラマ、2007年の連続ドラマに続き、3代目となる実写版「ちびまる子ちゃん」。主人公・まる子役を演じるのは信太真妃。風貌はもちろん、小学3年生で納豆が苦手なのも原作そのまま。「頑張るので絶対に見てください!」と元気よくアピール。“家族”について聞かれると「全員やさしい」とまんまる笑顔が弾けた。

お父さん・ヒロシを児嶋が熱演するのに加え、お母さん役には飯島直子が色気を封印し挑戦。「私でいいの? と思った」と笑いながら、似合っていると言われるとニッコリ。「さらしを巻いて演じてる? 嘘ですよ」と笑わせた。

おじいちゃん・友蔵役は3作連続でモト冬樹が任され、「あと3年待ってくれたら特殊メイクはいらなかったのに」と自虐ネタ。おばあちゃん役は鷲尾真知子。また、フジテレビ笠井信輔アナウンサーが先生役に扮する。「まる子、おじいちゃんを祝う」など全4話のオムニバス。(映画.com×文化通信.com)

クヒオ大佐[DVD] クヒオ大佐[DVD] 最安価格: ¥1,080 「米軍特殊部隊のパイロット、父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ」と、流暢な日本語で語る実在のサギ師をモデルに描いたラブコメディ!出演:児嶋一哉
テレビアニメ放送開始15周年記念ドラマ ちびまる子ちゃん(通常版)[DVD] テレビアニメ放送開始15周年記念ドラマ ちびまる子ちゃん(通常版)[DVD] 最安価格: ¥3,292 2006年4月18日にフジテレビ系で放送された、さくらももこ原作の大人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の実写版ドラマがDVDで登場!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi