「キャプテンハーロック」ベネチア国際映画祭へ!特別映像も公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月30日 > 「キャプテンハーロック」ベネチア国際映画祭へ!特別映像も公開
メニュー

「キャプテンハーロック」ベネチア国際映画祭へ!特別映像も公開

2013年7月30日 19:16

総製作費3000万ドルの野心作がベネチアに降り立つ!「キャプテンハーロック」

総製作費3000万ドルの野心作がベネチアに降り立つ!
(C)LEIJI MATSUMOTO / CAPTAIN HARLOCK Film Partners
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小栗旬三浦春馬が声優として出演するCGアニメーション超大作「キャプテンハーロック」が、第70回ベネチア国際映画祭で特別招待作品として上映されることが決定した。

1970年代末に日本国内のみならず、ヨーロッパでも放送されて人気を博した松本零士アニメの代表作が原作だけに、海外から熱烈なラブコールを受けている「キャプテンハーロック」。海外76の国と地域の映画配給会社からオファーが続々と届くなか、「内容にも胸を打たれたが、アクションがものすごい! ぜひ3D上映をしてほしい」という熱望を受け、今回のベネチア国際映画祭での上映が実現した。この上映にあわせて、急きょイタリア語字幕版の制作も決定している。

朗報を受けた主演の小栗と三浦は、「とても興奮しております。ベネチアの地から、ハーロックが世界という海へ船出できる事をとてもうれしく思っております」(小栗)、「とてもうれしくて光栄で。制作スタッフの底知れぬ努力と技術があったからこその出展だと思います。この作品が世界に衝撃と興奮を届けられる事は間違いないと思っています」(三浦)と、喜びのコメントを寄せた。

原作者・松本零士氏も「素晴らしい映像でよみがえったハーロックが、この作品で世界の皆さんに見ていただけることが楽しみです。これを機会にもっと先を目指して頑張ります」と期待を寄せる。荒牧伸志監督も「歴史ある美しい街、ベネチアで最初に『キャプテンハーロック』を見てもらえるなんて、これ以上ない喜びです。イタリアにもハーロックの熱心なファンが多いと聞いていますので、皆さんの反応が楽しみです」と、感無量の様子を伝えている。

また、8月3日から一部劇場にて上映予定の特別映像も公開。小栗と三浦が、劇中の宇宙戦艦のワープシーンや、それぞれが演じるキャラクターのアクションについて魅力を語り合うほか、三浦演じるヤマに焦点を当てた、ダイナミックな本編シーンが満載のダイジェスト映像も収録されている。

キャプテンハーロック」は、9月7日より全国で3D/2D公開。

宇宙海賊キャプテンハーロック VOL.1[DVD] 宇宙海賊キャプテンハーロック VOL.1[DVD] 最安価格: ¥8,171 海賊船アルカディア号に運命を託し、広大な宇宙で戦い続ける宇宙海賊ハーロックの姿を描いた松本零士原作のアニメーション。声の出演は井上真樹夫、徳丸宗ほか。第1話「宇宙にはためく海賊旗」から第12話「母よ、永遠なれ」を収録した2枚組。
ラスト・シンデレラ DVD-BOX[DVD] ラスト・シンデレラ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,168 様々な現実問題に直面する現代のアラフォー女子の姿を描いた、篠原涼子主演の大人のラブコメディ。出演:三浦春馬

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi